ミスセブンティーン2017箭内夢菜が涙! Uru、ドラマ『中学聖日記』主題歌「プロローグ」15秒SPOT公開

■Uru、ニューシングル「プロローグ」が自身最速の10万ダウンロードを突破!

TBS系火曜ドラマ『中学聖日記』主題歌となっているUruの新曲「プロローグ」が、12月5日のCDリリースに先がけて、10月30日から先行配信をスタート。自身最速となる約3週間で、iTunes・レコチョク・Moraなど各配信サイト合計で10万ダウンロードを突破した。

「プロローグ」は、10月6日のドラマの初回放送直後より多くの反響を呼び、待ち望まれていた先行配信がスタートするやいなや各配信ダウンロードサイトで軒並み1位を獲得。自身最多となる11冠のデイリーランキング1位を獲得している。

今回の記録に関して、Uruは「『プロローグ』を、たくさんの方に聴いていただけてうれしいです。この曲を作っていたときのことを思い出しつつ、自分の手元にあったものが、ドラマ『中学聖日記』と共に今たくさんの方に届いてくれたことを思うと、すごく感慨深いです。本当にありがとうございます」とコメント。

ドラマ『中学聖日記』の新井順子プロデューサーは「10万ダウンロードおめでとうございます。たくさんの方に主題歌『プロローグ』を聴いていただいて、私もとてもうれしく思います。この作品の持つ儚さと力強さが、番組の世界観をいっそう引き立て、盛り上げてくれています。これからも、この曲が、よりたくさんの方の心に響いてくれることを願っています」とコメントを寄せている。

先週公開された「プロローグ」のミュージックビデオは、ミスセブンティーン2017でグランプリを受賞した、現役モデルでありながら女優としても活躍する箭内夢菜が出演した映像で、こちらも公開から一週間経たずして100万再生を突破。楽曲の持つ切ないイメージをさらに増幅させるような、美しい世界観が反響を呼んでいる。この好状況を受けて、UruオフィシャルYouTubeでは「プロローグ」の15秒SPOTが公開。

現在公開されているミュージックビデオ中にはない箭内夢菜が涙するシーンが印象的なCM映像に仕上がっており、こちらもミュージックビデオとあわせて話題を呼ぶことは間違いなさそうだ。


リリース情報

2018.10.30 ON SALE
DIGITAL SINGLE「プロローグ」

2018.12.05 ON SALE
SINGLE「プロローグ」


番組情報

TBS系火曜ドラマ『中学聖日記』
毎週火曜22:00〜
出演:有村架純 岡田健史 町田啓太 マキタスポーツ 夏木マリ 友近 吉田羊 夏川結衣
原作:かわかみじゅんこ『中学聖日記』(祥伝社『FEEL YOUNG』連載中)
脚本:金子ありさ
プロデュース:新井順子
演出:塚原あゆ子 竹村謙太郎 坪井敏雄
製作:ドリマックス・テレビジョン TBS
(C)TBS


『中学聖日記』番組サイト
http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs

Uru OFFICIAL WEBSITE
http://uru-official.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人