ドリカム、デビュー30周年前夜祭ツアーが吉田美和の故郷・北海道で開幕!「ただいま!」「おかえり〜!」

■ドリカム、「トゥラッタッタ♪ダンス」をファンに伝授!「この曲は吉田美和がコレオグラフ(振り付け)を担当したので、ぜひ学校やサークルや友達と踊ってほしい!」(中村正人)

DREAMS COME TRUEが、11月17日・18日、北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナを皮切りに全国アリーナツアー『ENEOS× DREAMS COME TRUE ドリカム30周年前夜祭 〜ENERGY for ALL〜』をスタートさせた。

このツアーは来年3月21日にデビュー30周年を迎えるドリカムが、ENEOS 東京 2020 オリンピック・パラリンピックTVCMやENEOSエネルギーソング「その日は必ず来る」でタッグを組んでいるENEOSとの共同開催イベント。来年2019年はデビュー30周年と、ドリカムが4年に一度開催しているグレイテストヒッツライブ『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND』が重なる奇跡の1年ということで、そのメモリアルでスペシャルな2019年へのカウントダウンとなる“前夜祭”だ。

今回は吉田美和の故郷・北海道からスタートするということで、冒頭のMCにて吉田は「ただいま!」と挨拶。会場に集まった約8,000人は「おかえり〜!」と応え、アットホームな雰囲気の中でライブが進行するなか、ニューシングルから「あなたとトゥラッタッタ♪」「THE WAY I DREAM」をライブ初披露した。

「あなたとトゥラッタッタ♪」では、中村正人は「この曲は吉田美和がコレオグラフ(振り付け)を担当したので、ぜひ学校やサークルや友達と踊ってほしい!」とコメント。毎朝をポジティブに彩るマーチ調の楽曲をダンサーたちと「トゥラッタッタ♪ダンス」で盛り上げた。

「あなたとトゥラッタッタ♪」は高視聴率を記録している安藤サクラ主演のNHK連続テレビ小説『まんぷく』主題歌。「THE WAY I DREAM」はドリカムがオリジナル日本語詩楽曲として初めてタイトルに「DREAM」というワードを使った、ブランド開発カンパニーMTG社とのコラボレーションソングとして、共に話題沸騰中だ。

2日間で約16,000 人を沸かせたドリカムは、平成元年デビュー。平成最後の冬、デビュー30 周年直前の特別な年末を、新曲と共に日本中を駆け抜ける。

PHOTO BY 中河原理英


リリース情報

2018.11.14 ON SALE
SINGLE「あなたとトゥラッタッタ♪/THE WAY I DREAM」


イベント情報

ENEOS×DREAMS COME TRUE ドリカム 30周年前夜祭 ~ENERGY for ALL~
11/28(水)愛知・日本ガイシホール
11/29(木)愛知・日本ガイシホール
12/04(火)大阪・大阪城ホール
12/05(水)大阪・大阪城ホール
12/15(土)神奈川・横浜アリーナ
12/16(日)神奈川・横浜アリーナ
12/27(木)福岡・マリンメッセ福岡
12/28(金)福岡・マリンメッセ福岡
※終了分は割愛


ニューシングル特設サイト
http://dreamscometrue.com/anatato/

『まんぷく』番組サイト
https://www.nhk.or.jp/mampuku/

『ENEOS×DREAMS COME TRUE ドリカム30周年前夜祭 〜ENERGY for ALL〜』特設サイト
https://ticket.yahoo.co.jp/special/dct2018

DREAMS COME TRUE OFFICIAL WEBSITE
http://dreamscometrue.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人