FAKYのリーダー・Annaが、グループの卒業を発表! 来年以降は女優業に専念

2018.11.16

■FAKY・Annaは、映画『ニンジャ・アサシン』(主演:Rain(ピ)、ショー・コスギ)で全米スクリーンデビューを果たした逸材!

世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」のViral Top 50で、日本のみならず、米・英・愛の4ヵ国でチャートインするなど、海外での反響も高まってきているガールズグループ、FAKYのリーダー、Annaが、12月20日の恵比寿LIQUIDROOMにて行われるワンマンライブを最後に、グループを卒業することが発表された。

卒業の理由は、兼ねてより志していた女優業に専念するためとのこと。

Annaはニュージーランドで生まれ、香港やフィリピンで子供時代を過ごし、10歳で日本に帰国。帰国して間もない2004年には、応募者1万人の中からミュージカル『アニー』の主人公に大抜擢され、その後、14歳でエイベックス主催の大型オーディション『avex audition2006』に合格。Rain(ピ)、ショー・コスギ 主演のハリウッド映画『ニンジャ・アサシン』で主人公の初恋の相手役に選ばれて全米スクリーンデビューも果たしている。

また、Annaはオフィシャルのインスタグラムを更新。

「突然のご報告で驚かせてしまってごめんなさい。
ワンマンの日に直接みなさまにお話させてください」

と想いを綴っている。

所属しているFAKYは2013年に活動開始。“海外に通用するガールズグループ”を合言葉にしたアーティスト活動を展開し、2017年にミニアルバム『Unwrapped』で待望のメジャーデビュー。今年は三代目 J Soul Brothers パフォーマー、ELLYのソロプロジェクト、CRAZYBOYの楽曲へのfeat.参加や、同じく三代目 J Soul Brothersの登坂広臣初となるソロツアーのオープニングアクトに抜擢されるなど、今注目度急上昇中のガールズグループである。

【FAKY オフィシャルHP掲載文言全文】
日ごろ応援してくださっているみなさまへ

いつも私たちの事を応援してくださり、ありがとうございます。
突然ですが、みなさまへ大事なご報告があります。

今まで、グループ結成以来、一緒に活動してきた「Anna」が12月20日の恵比寿LIQUIDROOMにて行われるワンマンライブを最後に、グループを卒業する事になりました。Annaは、2019年より女優業に専念致します。
この件は、メンバー全員とスタッフで何度も何度も話し合って、「Anna」の夢を皆で応援しようと背中を押すことにしました。

ですが、私たち「FAKY」は進む方向性は違えど、絶対に「夢」を諦めません。
更にパワーアップして展開していく「FAKY」と「Anna」の応援をよろしくお願い致します。

FAKY


ライブ情報

FAKY LIVE 2018 “fo(u)r”
12/20(木)東京・恵比寿 LIQUIDROOM
※Anna ラストワンマンライブ


リリース情報

2018.11.11 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Last Petal」


FAKY OFFICIAL WEBSITE
http://www.faky.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人