夢アド・水無瀬ゆき、『有吉反省会』出演時の言動を反省。「少ししょぼーんとしてます…」

■「やはり難しいものです。今回は上手に伝えられなかったなぁ、、って」(夢アド・水無瀬ゆき)

女性7人組グループ・夢みるアドレセンスの水無瀬ゆきが、11月11日にアメーバオフィシャルブログを更新。バラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ系)出演後の反響について言及した。

水無瀬は10日に放送された回で、自宅で複数の白ヘビを飼育していることを明かし、スタジオではヘビ愛溢れるトークを展開。スタジオに連れてきた白ヘビを首に巻きつけキスなども行っていた。

11日に更新されたブログで、水瀬は、

「昨日の有吉反省会を観て、自分はまだまだもっとできたなってすごくすごく思って」

と反省していることを明かし、

「爬虫類界隈の方々からは賛否両論を頂いているのも承知しています。
ひとつのスキンシップでヘビにキスをする、というものがあったと思うけれど、正直普段からそんなたくさんチュッチュッしているわけではなくて、こんなこともできますよ〜くらいの認識でしてくれたらなって」

とキスを行った経緯について説明。

「口に紅を引いていたのに関しては、収録だからどうしようもない、というのは少し逃げに聞こえるかもですね。
もちろん収録前に洗っていますし、わたしがしたあとに、しっかり拭いてます。
終わったあともちゃんと洗っていますよ」

と釈明した。

また、

「近年、無断で毒ヘビを飼育したりしては、その毒ヘビを脱走させてニュースになる方々もいます。
わたしたち爬虫類を飼っている側からすると、どんどん肩身が狭くなっていく現状です」

と明かし、

「自分がメディアなどで取り上げてもらう際には、わたしもその一味にならないように気をつけなければ! って思いました」

と心境をつづった。

しかし、

「でも、やはり難しいものです。
今回は上手に伝えられなかったなぁ、、って、少ししょぼーんとしてます…」

と、落ち込んだ様子で綴るも、

「でも、それを後悔とは呼べなくて、これもひとつの糧なんだなって、わたしを、水無瀬ゆきを作り上げるひとつの糧になったんだなって。
結局のところ、その感情を持つことがいちばん大事だったとわたしは考えながら、今日も前を向いて歩いていこうと思います。
世の中ラブとピースなんだよ!!!!!!」

と前向きに綴ってブログを締めくくった。


リリース情報

2018.07.25 ON SALE
夢みるアドレセンス
SINGLE「メロンソーダ」


ライブ情報

輝け!夢アドアワード2018
12/16(日) 神奈川・Yokohama Bay Hall
12/29(土) 大阪・梅田BananaHall
12/30(日) 兵庫・神戸Harbor Studio


夢みるアドレセンス・水無瀬ゆきオフィシャルブログ「いつかエッセイ本になるまで」Powered by Ameba:記事タイトル「結局のところ、それが大事だった」
https://ameblo.jp/minase-yukitambourine/entry-12417942491.html

夢みるアドレセンス OFFICIAL WEBSITE
http://yumeado.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人