「今日は特別!」GLAY、六本木ヒルズアリーナでのスペシャルライブで“写真撮影OK”のサプライズプレゼント

■「みんなの力でこの景色を広げてくれ!」(GLAY・TERU)

本日11月14日に、56枚目のニューシングル「愁いのPrisoner/YOUR SONG」を発売したGLAY。その発売前夜の11月13日、GLAYが六本木ヒルズアリーナでスペシャルライブを開催した。

今回のライブは、シングル予約購入者の中から抽選で1,000名が限定招待。会場は、GLAYの登場を待つ期待感で埋め尽くされていた。

イルミネーションで煌めくけやき坂を横目に、SEがかかると、ついにメンバーがステージに登場。11月とあって冷え込む会場であったが、“熱”が急上昇していくのが肌で感じ取れた。

1曲目に披露したのは2ndアルバムに収録の「More than Love」。GLAYのライブでもオープニングを飾ることの多いナンバーともあり、のっけからGLAYロックを魅せてくれた。

会場が暖まると、続けて披露したのは定番のスネアロールから始まる「誘惑」。彼らを代表する王道ロックナンバーだけに、問答無用に会場のボルテージはピークに達し、ラスサビでは会場が一体となって合唱が起こった。

MCでは「今日はニューシングルの発売記念ライブ、Yahoo!での生配信もしているとのことで、生中継で観てる人たちにも届いてるかな?」とTERUが語りかけた。

続けて「発売記念だし、初めてこの曲をライブで披露します!」とスタートしたのは、セブン-イレブンとの大型フェアタイアップ曲ともなっている「愁いのPrisoner」。

この曲は、TAKURO作詞・作曲の「GLAYを大きな空の下に連れて行きたい」といった想いも込められたナンバー。11月の愁いの季節、開放感のあるヒルズアリーナがよりこの曲を際立てていた。

ロックナンバーが続いたあとは、静かなピアノの音色が鳴り、そこから往年の名曲「HOWEVER」のイントロが。ピアノから始まる「HOWEVER」は、5年前の東京ドーム以来とあり、ファンからは歓喜の声が湧いた。やはりGLAYのバラードは格別であり、会場にいる皆それぞれが、噛み締めるように楽曲に聴き入っていた。

最後はTERU作詞・作曲の「YOUR SONG」を披露。この曲は「夢を追いかける大切さ、そしてみんなで楽しめる曲 」といったTERUの想いが込められた、GLAY流応援歌となっている。

楽曲途中の“Oh Doo-bee Doo-wop”では会場から大合唱が起こり、ヒルズアリーナが一体となった瞬間であった。

さらに曲終わりでTERUが「今日は特別! みんなこの光景を自分の携帯で写真撮ってOK。みんなの力でこの景色を広げてくれ」とサプライズプレゼントが。驚きのプレゼントともあり、客席からは最後に大きな歓声が起き、各々が今日の記憶を写真に収めていた。

愁いの季節、光に包まれたヒルズアリーナでのライブは、歓声と共に幕を閉じた。

PHOTO BY 岡田裕介/田辺佳子


リリース情報

2018.11.14 ON SALE
SINGLE「愁いのPrisoner/YOUR SONG」

2019.03.05 ON SALE
Blu-ray&DVD『GLAY x HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3』


ライブ情報

GLAY TAKURO Solo Project 3rd Tour“Journey without a map 2019”
03/14(木)福岡・Zepp Fukuoka
03/16(土)広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
03/18(月)大阪・Zepp Namba
03/20(水)愛知・Zepp Nagoya
03/22(金)新潟・新潟LOTS
03/26(火)東京・Zepp Tokyo
03/29(金)宮城・SENDAI GIGS
03/31(日)北海道・函館・金森ホール(1st Stage)
03/31(日)北海道・函館・金森ホール(2nd Stage)


GLAY 56thシングル「愁いのPrisoner/YOUR SONG」発売記念無料配信ライブ配信URL
https://music.yahoo.co.jp/artist/glay/

「愁いのPrisoner/YOUR SONG」発売記念無料配信ライブ記念スペシャルキャンペーンサイト
https://toku.yahoo.co.jp/glay201811/

GLAY OFFICIAL WEBSITE
http://www.glay.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人