超特急、最新アルバム『GOLDEN EPOCH』リード曲「need you」のダンスバージョンMV解禁

■超特急、一輪の薔薇をモチーフにしたドラマチックで情熱的なダンスを、ワンカット収録による定点映像で公開!

本日、11月14日に3rdアルバム『GOLDEN EPOCH』をリリースした6人組ダンス&ボーカルグループ、超特急が、リード曲「need you」のダンスバージョンMVを解禁。ワンカット収録による定点映像で、一輪の薔薇をモチーフにしたドラマチックなダンスを、様々な想いと共に情熱的に届けている。

これまでになく“大人”な方向に振り切った意欲作として、発売前から8号車(超特急ファンの呼称)の間でも注目を集めていた3rdアルバム『GOLDEN EPOCH』。そのリード曲「need you」も憂いを帯びたクールなダンスナンバーに仕上がっており、彼らのあらたな可能性を示すものとなっている。

先日公開されたミュージックビデオでも、たったひとりの“you=運命の人”を探して宇宙をさまようというストーリーで、ワイヤーアクションによる無重力ダンスシーンに初挑戦。安室奈美恵や数々のCMを手がけてきた安田大地監督のディレクションによる、CGを駆使した幻想的かつスタイリッシュな映像で衝撃を与えていた。

そんな作り込まれた作品から一転、ダンスバージョンMVはシンプルな壁をバックに、曲の頭から終わりまでフルで踊る6人を、定点カメラで真正面から収録。長回しによるワンカット撮影のため、黒スーツをまとった6人のシャープかつセクシーなダンスを、切れ目なく、頭の先からつま先まで目撃することができる。

なかでも、ダンスリーダーであるユーキが敬愛するダンサー&振付師・TAKAHIROと共に作り上げた、躍動的でドラマ性豊かな振りつけは大きな見どころ。各メンバーがセンターを務めた過去曲等、彼らの歴史を彷彿とさせる要素が盛り込まれていることで、すでにミュージックビデオ公開時から8号車の間で話題となっていたが、そんな愛に溢れた仕掛けをしっかりと確認できる“見れば見るほど”発見のある映像となっている。

また、曲冒頭でカイが放り投げる一輪の薔薇もポイント。曲中でメンバーに翻弄され、ラストにユーキが拾い上げるこの薔薇には、はたしてどんな意味合いが込められているのか? 想像を巡らせながら、それぞれの物語を創造していくのも楽しいだろう。

超特急の“GOLDEN EPOCH=黄金時代”へと進んでいこうという彼らの意志が、楽曲にもダンスにも濃密に詰め込まれた「need you」。この曲を看板としたアルバムを引っ提げ、12月7日のさいたまスーパーアリーナ、12月26日・27日の大阪城ホール2daysと、年末には東阪アリーナツアーも敢行される。

グループ史上最大規模のツアーながら、チケットは3公演とも即日完売。勢いに乗る彼らのあらたな息吹が吹き込まれた最新作『GOLDEN EPOCH』を五感で体感しよう。


リリース情報

2018.11.14 ON SALE
ALBUM『GOLDEN EPOCH』


ライブ情報

BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH
12/07(金)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
12/26(水)大阪・大阪城ホール
12/27(木)大阪・大阪城ホール

BULLET TRAIN 7th Anniversarry Special Live at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN(TM)
12/25(火)大阪・UNIVERSAL STUDIOS JAPANTM グラマシーパーク特設会場


「need you(Dance ver.)」MV
https://youtu.be/NJLkj2xspvY

超特急 OFFICIAL WEBSITE
http://bullettrain.jp


[初回限定盤]

[通常盤]

[WIZY限定盤]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人