超特急の新作『GOLDEN EPOCH』でメンバーも実感した、“等身大で大人”になれた自分【Part.1】

つねに8号車(ファン)の期待に応え、最高のパフォーマンスを日々追い求めている超特急の最新アルバム『GOLDEN EPOCH』が完成。超特急の黄金時代はいつだって“今”である──と胸を張って宣言できるまでになった彼らの、その成長ぶりをまざまざと見せつけられた作品を3回に分けて紐解いていきたい。

ユーキ(5号車、MAIN DANCER、ドジっ子担当)

この記事の画像一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡