伝説の名ライブハウス”SHIBUYA-AX”の精神を継承! 新LIVEブランド『ROCK AX』始動

■『ROCK AX』第1回の出演バンドは、雨のパレード、KEYTALK、King Gnuほか。2019年には大型フェスも開催!?

日本テレビが、新LIVEブランド『ROCK AX』を立ち上げる。記念すべき第1回は、2019年1月22日&23日、TOKYO DOME CITY HALLにて開催。さらに、2019年に大型フェスも!?

■「音楽ライブ」に特化した、新規ブランドを立ち上げ!
日本テレビが、新たな音楽LIVEブランド『ROCK AX』(ロック アックス)を立ち上げる。コンセプトは、「今、目撃するべき本物のライブを、体験」。テレビの音楽番組が、数・規模ともに縮小傾向にある一方で、音楽シーンには着実にライブの実績を重ね、絶大な人気と集客力を誇るアーティストが多数存在している。そんな、本物のライブアーティストと一緒に、音楽LIVEの未来を新たに開拓していく。

『ROCK AX』は今後、年数回の2〜3,000人規模の対バンイベントを開催。将来的には大型フェスの開催も予定している。さらに、そのライブの模様を日本テレビの地上波ほかで放送。現在の音楽番組ではあまり見られない「しっかり複数曲オンエアする、骨太な音楽番組」を、テレビの前の音楽ファンに届ける。

■記念すべき初回の顔ぶれは、雨のパレード、KEYTALK、King Gnuほか。今後も参戦アーティスト続々決定!
『ROCK AX』最初の開催は、2019年1月22日&23日。会場は、TOKYO DOME CITY HALL。出演アーティストも、音楽ファンから熱い支持を得ているバンドが名を連ねる。ボーカル・福永浩平の詞と曲を軸に音楽性の異なる4人が織りなす独自のサウンドでファンを魅了する、雨のパレード。今年9月に幕張メッセでワンマンライブを開催し1万4千人を動員、今乗りに乗る、KEYTALK。東京藝術大学出身のクリエイター、常田大希を中心とした独特のセンスと完成度を誇るミクスチャーバンド、King Gnu。さらに、数組の実力派バンドの参戦が予定されており、随時『ROCK AX』HPや公式アカウントにて発表される。

企画プロデューサー・前田直敬氏 コメント
4年前まで、渋谷にはSHIBUYA-AXという、JOAX=日本テレビも関わり、たくさんのアーティストから愛された名ライブハウスがありました。閉館したあとも、アーティストとの会話の中で「AX、良いハコでしたよねー」と言っていただく機会も1度や2度ではなく、実際、AXを通過点に大きく羽ばたいたアーティストは数多く存在します。あの時空間で感じた衝動を、姿形を変えて再び。音楽不況とか言われて久しいですが、形態やスタンスを変えて、音楽は柔軟に熱量高く今も鳴り響いていると感じてます。『今、目撃するべき本物のライブを、体験』。『ROCK AX』は、音楽番組ではありません。イベントに留まらず、新音楽LIVEブランドとして様々な形で楽しんでいただけるよう展開しますので、ぜひお楽しみください!


イベント情報

ROCK AX
01/22(火)東京・TOKYO DOME CITY HALL
01/23(水)東京・TOKYO DOME CITY HALL


『ROCK AX』OFFICIAL Twitter
@ROCKAX_NTV

『ROCK AX』OFFICIAL WEBSITE
http://rockax.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人