KREVA&三浦大知との対戦曲も!MIYAVI、対戦型コラボアルバム第3弾の参加アーティスト発表

2018.10.24

■MIYAVIの“対戦型コラボレーションアルバム”第3弾『SAMURAI SESSIONS vol.3 -Worlds Collide-』。AK-69、加藤ミリヤ、シシド・カフカの初参戦や海外アーティストの参加も決定

MIYAVIが12月5日にリリースする“対戦型コラボレーションアルバム”の第3弾『SAMURAI SESSIONS vol.3 -Worlds Collide-』の参戦アーティストが決定した。

AK-69、加藤ミリヤ、シシド・カフカが初参戦。そして、2012年発売の『SAMURAI SESSIONS vol.1』で対戦したKREVA、『SAMURAI SESSIONS vol.2』で対戦した三浦大知、とふたりの強力な侍の参戦も明らかに。MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知で対決を繰り広げる。

この3人は、2015年8月に大阪フェスティバルホールにて2DAYSで開催されたKREVA主催の『908 FESTIVAL in OSAKA 2015』初共演。昨年6月には『NTT DOCOMO presents MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15”』ツアーファイナルで共演し、その後、昨年8月に大阪城ホールと9月に東京日本武道館で開催された『908 FESTIVAL 2017』でも共演。計5回の共演を果たしているが、MIYAVI、KREVA、三浦大知としての楽曲は初となる。

MIYAVIが「“音楽に国境はない”とは言うけれど、洋楽、邦楽など、その壁はまだ存在する。共に、ブッ壊したいと思います」とコメントしていたように、本作には現在の日本を代表するアーティストたちに加え、海外アーティストも参戦。

オーストラリア出身のシンガーソングライターのベティ―・フー(Betty Who)、LAを拠点に活動しているラッパーのダックワース(DUCKWRTH)、マレーシア出身のシンガーのユナ(Yuna)、ボック・ネロ(Bok Nero)が参加。“Worlds Collide”の名にふさわしく国内外のアーティストが一同に集結する形となった。

参戦アーティストも発表され、次は各アーティストとの楽曲がどのようになるのか、楽しみは膨らむばかり。

アーティスト・モデル・俳優・UNHCR大使と様々なジャンルにより、世界中で活躍のMIYAVI。熱きサムライ・ギタリストの魂は、日本中、そして、世界中に、その音を響き渡らせ、ジャンルや国境などの壁を壊していくに違いない。


リリース情報

2018.12.05 ON SALE
ALBUM『SAMURAI SESSIONS vol.3 -Worlds Collide-』


ライブ情報

SAMURAI SESSIONS vol.3 Release Tour“Before Worlds Collide”
12/16(日) 東京・新木場Coast
12/18(火) 大阪・なんばHatch
12/19(水) 愛知・名古屋ダイアモンドホール


MIYAVI OFFICIAL WEBSITE
http://myv382tokyo.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人