ヒプノシスマイク、Final Battleの楽曲担当は山嵐! 注目のジャケットイラストも解禁

■ついにヒプマイ最終決戦! 楽曲担当の山嵐は、湘南を拠点に活動する7人組ロックバンド!

11月14日にリリースされる、ヒプノシスマイクのFinal Battle CD『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』のジャケット写真と楽曲クレジットが公開された。

今春よりスタートしていた『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Battle Season』は、イケブクロ・ディビジョンBuster Bros!!!VSヨコハマ・ディビジョンMAD TRIGGER CREWによる1st Battle、シブヤ・ディビジョンFling PosseVSシンジュク・ディビジョン麻天狼による2nd Battleが行われており、Battleカードを介してユーザーが物語の行方を左右する参加型の企画で、MAD TRIGGER CREWと麻天狼が決勝に勝ち進んでいた。

ジャケット写真が公開されるたびに話題になる、今作の新しいジャケットイラストは、ラップバトルをひと試合終え、お互い負傷し、両チームギリギリの状態でバトルに挑むさまが描かれている。

また、収録楽曲の詳細も発表。

M1にはヨコハマ・ディビジョン MAD TRIGGER CREWとシンジュク・ディビジョン 麻天狼のバトル楽曲が収録。タイトルは「DEATH RESPECT」。毎回話題となる楽曲制作は、湘南を拠点に活動している7人組ロックバンド、山嵐が担当した。

M2〜M5は各ディビジョンごとのRemix楽曲が収録。M2に収録されるのは「IKEBUKURO WEST GAME PARK(Boyz Sunshine remix)」でRemixを手がけたのは三浦康嗣(□□□)。M3に収録されるのは「Yokohama Walker(Triple Trippin’ remix)」でRemixを手がけたのはhara(from HyperJuice)。M4に収録されるのは「Shibuya Marble Texture -PCCS-(Candy Dazed remix)」でRemixを手がけたのはDJ KENTARO。M5に収録されるのは「Shinjuku Style 〜笑わすな〜(Nerve Rackin’ remix)」でRemixを手がけたのはDJ BAKU(KAIKOO)。

豪華クリエイター陣それぞれの個性が、どのように楽曲を生まれ変わらせるのか、期待が高まる。

そして、M1「DEATH RESPECT」の先行試聴が10月22日~29日の期間限定で決定。アニメイトやタワーレコード、HMV、TSUTAYA、ゲーマーズなど全国100店舗で実施される予定となっている。

続々と明らかになるFinal Battle CD情報。続報もお楽しみに!


リリース情報

2018.11.14 ON SALE
MAD TRIGGER CREW・麻天狼
Final Battle CD『MAD TRIGGER CREW VS麻天狼』


「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」OFFICIAL WEBSITE
http://hypnosismic.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人