元AKB48・渡辺麻友、『JALホノルルマラソン2018』大会アンバサダーに就任! 渡辺の呼びかけで、TBSアナの出走も決定

■「制限時間がなく、子どもからお年寄りまで多くの皆さんがゴールできるあたたかい大会を応援できることを楽しみにしています」(渡辺麻友)

今年の12月9日に開催される『JALホノルルマラソン2018』の大会アンバサダーに、昨年の『NHK紅白歌合戦』への出演をもってAKB48を卒業した渡辺麻友が就任、TBSで会見が行われた。

アンバサダーが選定されるのは『ホノルルマラソン』46年の歴史で初。渡辺は、『ホノルルマラソン』の魅力を伝えると共に、大会当日にはスタート地点やフィニッシュ地点でランナーたちを応援したり、エイドステーションでボランティアの方々の手伝いなどを行う。

会見で渡辺は「クリスマスシーズンでもあるので街のイルミネーションも楽しみですが、まだ暗い朝5時のスタートと同時に打ち上がる花火の中、3万人のランナーが一斉に走り出す姿や、制限時間がなく、子どもからお年寄りまで多くの皆さんがゴールできるあたたかい大会を応援できることを楽しみにしています」と大会への思いを熱く語った。

また、今年6月に開催された『2018FIFAワールドカップ ロシア』で日本代表を率いた西野朗氏が、この大会でマラソンに初挑戦することも発表された。

西野は「1992年の(バルセロナ)オリンピックで女子マラソンを現地で見て、バルセロナの街を疾走する有森裕子さんに魅せられました。他競技ですけど、ものすごくマラソンに惹かれましたし、ああいう世界でどういう心境で走っているのか興味を持ちました。人生で一度は挑戦してみたかったので、何とか走りきりたいなと思いました」と初のマラソンに挑む決意をした理由や意気込みを語った。

加えて、「競技者というのはたくさんのサポートがないと良いパフォーマンスを発揮できないと思うので、渡辺さんにサポートしていただけるのは非常にありがたい」と渡辺のアンバサダー就任に期待を寄せた。

さらに、TBSアナウンサーにもさっそくアンバサダー効果が波及! 17日放送の『あさチャン!』で石井大裕アナが渡辺のアンバサダー就任を報じたが、そのVTR中、渡辺が「石井アナウンサーもホノルルで走ってください。待ってま~す!」と呼びかけたのだ。アンバサダーである渡辺の誘いに応え、石井アナも出場を公言。今後も渡辺効果で参加を表明する人物が芸能界、アスリート界から続々と現れそうだ。

TBSでは『JALホノルルマラソン2018』に密着した番組を1月14日13時55分から放送する。


渡辺麻友 OFFICIAL WEBSITE
http://www.watanabemayu.jp/

渡辺麻友 OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/karaage_mayu


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人