EXILE/三代目JSB・岩田剛典&杉咲花出演、映画『パーフェクトワールド』よりふたりの結婚式シーンの場面写真解禁


■黒のタキシードを身にまとった、EXILE/三代目JSB・岩田剛典。杉咲花は、初のウェディングドレス姿を披露!

この秋、最高のラブストーリーとして絶賛上映中の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』。原作は、有賀リエの人気コミック『パーフェクトワールド』(『Kiss』連載中/講談社 )。数々の試練を乗り越えていくふたりの強さが、男女問わず全世代から共感を呼び、公開週の週末動員ランキング(10月6日・7日)で実写邦画No.1となった。

さらに、SNS・レビューサイトでは「ぴあ映画初日満足度 1位 92.8点」(10月6日ぴあ調べ)、映画ランド 注目映画ランキング1位(ユーザーレビュー4.8点/5点)と圧倒的に支持されている。

映画を観た人からは、

「想像以上に感動して、後半は涙が止まらなかった」
「とても幸せな気持ちになった」
「中高生が観たら恋愛に憧れを抱き、大人が観たら主人公以外の家族や友達の立場としても共感できる。いろんな世代にいろんな感情を抱かせる良作!」
「様々な試練や困難を抱えている人でも、恋愛や結婚が成就してほしいと観終わったあとに願ってしまうような作品」

といった声が寄せられている。

本作は、岩田剛典と杉咲花のふたりがW主演をつとめるラブストーリー。事故で車イス生活を送ることになってしまったが、夢に向かって力強く生きる・鮎川樹(あゆかわいつき)役を熱演する岩田。そして、初恋の先輩が車イスに乗っていた衝撃的な<再会>に戸惑いながらも、ひたむきに彼を想い、一緒に生きていこうとするOL・川奈つぐみ役に杉咲。ふたりは、本作品にて初顔合わせとなった。

インテリアコーディネーターの川奈つぐみと、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある建築士の鮎川樹の偶然の再会からはじまる本作。つぐみと出会う前の樹は、周りの支えの中で少しずつ前に進もうとはしていたが、つねに心の壁を作っていた。しかし、つぐみと再会したことで心の壁は少しずつなくなり、樹は昔のように笑顔が増え、自分を取り戻すようになっていく。そしてつぐみもまた、一途に樹への想いを募らせ、一緒に生きていこうと決めるのだった。しかし、ある事件が起こり、つぐみを大切に想うがゆえに、樹は別れを決意する……。

そしてこのたび、樹とつぐみの結婚式場面写真が公開された。

今回、解禁されたのは、様々な試練が降りかかるふたりの、最も幸せな瞬間が切り取られたウェディング姿の場面写真。バージンロードを歩くつぐみを笑顔で待つ樹、バージンロードを家族や知人からの祝福を受けて進む樹とつぐみ、愛を誓い合った瞬間の樹とつぐみ……。

黒のタキシードを身にまとった岩田剛典、純愛映画のヒロイン役を初めて務め、初のウエディングドレス姿を披露した杉咲花の姿に注目だ。


映画情報

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』
大ヒット公開中
原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社『Kiss』連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主演:岩田剛典、杉咲花
配給:松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ

(C)2018「パーフェクトワールド」製作委員会


『パーフェクトワールド 君といる奇跡』作品サイト
http://perfectworld-movie.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人