女優・波瑠、鬼気迫る演技で“神僕”東野へいとを圧倒!「“MVってこういうことだよな”と改めて気付けた気がします」

■「波瑠さんのお陰で、音楽を映像として残すことの真髄に改めて気付けた」(東野へいと)

ロックバンド“神様、僕は気づいてしまった”が、波瑠と西島秀俊が初共演する映画『オズランド  笑顔の魔法おしえます。』(10月26日公開)の挿入歌2曲を収録したダブルA面シングルを10月17日にリリース。

このたび、映画挿入歌の1曲である「ストレイシープ」の、波瑠が出演するミュージックビデオが公開された。

波瑠が、神様、僕は気づいてしまったのミュージックビデオに出演するのは今回が2回目。前回は、波瑠主演のドラマ主題歌で現在、YouTube再生数2,000万再生を超える「CQCQ」でCD付属のDVD収録限定のカメオ出演だったが、今回は全編にわたっての出演を果たしており、歌詞の中で綴られている「夢」や「将来」という誰もが抱える(もしくは過去に抱えていた)課題に直面した際に、自らの存在意義を問い、悩み、葛藤する人々の象徴として存在する役を演じている。

神僕が関わってきた初のドラマ主題歌と初の映画挿入歌、2曲とも波瑠主演作品となっており、今回「ストレイシープ」を収録した約1年半ぶりにリリースする2ndシングルも彼女が関わった1stシングル「CQCQ」以来というということで、ミュージックビデオ出演に際して、波瑠自身も縁を感じているという。

■波瑠  コメント
前回MVに出演させてもらった「CQCQ」以来だったのですが、今回も“神僕”のMVということでご縁があるなと感じました。
「ストレイシープ」の楽曲をお聴きして、今回の映画が明るい内容のものなのと、前回のドラマ主題歌のイメージがあったので少し意外でしたが、実際、映画の挿入歌のシーンを観て疾走感があり、加速していく感じがとても映画に合っているなと思いました。

■東野へいと コメント
このたびは波瑠さんにご出演いただき、バンドメンバー、スタッフ一同、心より感謝しております。
楽曲の中の世界を丸ごと吸い込んだような鬼気迫る演技に、ただただ敬服いたしました。
お力添えいただいたことによって、音楽を視覚という側面からより繊細な角度で描き上げることができたのではないかと存じます。完成した映像を見ながら「ミュージックビデオってこういうことだよな」と、波瑠さんのお陰で音楽を映像として残すことの真髄に改めて気付けた気がしています。


リリース情報

2018.07.20 ON SALE
DIGITAL SINGLE「UNHAPPY CLUB」

2018.10.17 ON SALE
SINGLE「ストレイシープ/匿名」


映画情報

『オズランド  笑顔の魔法おしえます。』
10月26日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム
(C)小森陽一/集英社   (C)2018 映画「オズランド」製作委員会


映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』作品サイト
http://ozland.jp/

神様、僕は気づいてしまった OFFICIAL WEBSITE
http://sp.wmg.jp/kamiboku/


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人