岡村靖幸、TBS『王様のブランチ』新テーマソングとして新曲「少年サタデー」を書き下ろし

■「この曲が『王様のブランチ』に素敵な風を起こせたら、うれしいです」(岡村靖幸)

岡村靖幸の新曲「少年サタデー」が、TBSの情報バラエティ番組『王様のブランチ』(毎週土曜 9時30分)の新テーマソングに決定。10月6日の放送回からオンエアされる。男性アーティストの楽曲がテーマソングに起用されるのは、1996年4月にスタートし、今年で放送23年目の同番組史上初となる。

1986年のデビューから、日本の音楽シーンで輝きを放ち続けている岡村靖幸。近年ではヒップホップグループ、KICK THE CAN CREWや、ラップシンガー、DAOKOとのコラボ曲で話題を呼び、世代を問わず高い支持を得ている。

岡村自身、久しぶりに制作したという「少年サタデー」は、本人が作詞・作曲・編曲・プロデュースを手がけた“100パーセント新曲”。楽曲制作前に番組スタッフからテーマソングの依頼をされ、そのリクエストに応えて書き下ろした。

(C)V4 Inc.

■岡村靖幸 コメント
制作前にスタッフの方々のお話を受け、そのリクエストに応えられたらと思い作りました。
少し遅く起きて、爽やかな週末を過ごしてる方を想像してみました。
この曲が『王様のブランチ』に素敵な風を起こせたら、うれしいです。

■『王様のブランチ』チーフプロデューサー・平賀渉 コメント
『王様のブランチ』に、このたび、岡村靖幸さんから素敵な楽曲が届きました。
少し遅く起きた土曜日の朝、これから何をして過ごそうか考えている、ちょっと大人になったボーイズアンドガールズに、とても爽やかで、ウキウキ感満載の岡村ちゃん節が、『王様のブランチ』のスタジオから流れてきます。
番組のテーマ曲は、今まで女性アーティストにお願いしていました。今回が初めての男性アーティストとなりますが、実は前々から、岡村さんにぜひテーマソングをやってほしいという思いが私にはありました。岡村さんの感性が『王様のブランチ』と合わさったとき、必ず良い曲ができると確信していました。
最初のデモテープを聴いたとき、カワイイ、かっこいい、甘い、爽やか、ウキウキ、ちょっと切ない、様々な思いが溢れました。
そしてタイトルの「少年サタデー」。やった! と思いました。
いろいろあった1週間、そのモヤモヤを晴らす土曜日に、この曲をぜひ聴いていただきたい。前向きな気持ちとウキウキ感にきっと包まれるはずです。そして番組を観ながら、週末を思いっきり楽しんでいただきたいと思います。岡村さんの楽曲とともに、ますます進化していく『王様のブランチ』にご期待ください。


リリース情報

2016.01.27 ON SALE
岡村靖幸
ALBUM『幸福』

2017.10.18 ON SALE
DAOKO
SINGLE「ステップアップ LOVE」

2018.08.29 ON SALE
KICK THE CAN CREW
SINGLE「住所feat. 岡村靖幸」


『王様のブランチ』番組サイト
http://www.tbs.co.jp/brunch/

岡村靖幸 OFFICIAL WEBSITE
http://okamurayasuyuki.info/


[初回限定盤/2CD]

[通常盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人