「大好きすぎて死ぬ〜!」King & Prince・平野紫耀が、枕を抱えて悶絶!?

■映画『ういらぶ。』より、平野紫耀(King & Prince)、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗演じる、個性豊かな仲良し4人組の場面写真が解禁!

LINEマンガの少女部門にて月間1位を記録し、累計150万部突破の星森ゆきもによる大人気コミック『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』(小学館『Sho-Comi フラワーコミックス』刊)が実写映画化。『ういらぶ。』のタイトルで、11月9日に全国公開となる。

本作は、幼なじみ同士のもどかしい恋模様を描いたラブストーリー。好意を素直に伝えられず、冷たい態度をとってしまう超こじらせ男子・凛(平野紫耀)と、凛の隣に立ちたいと奮闘するネガティブ女子・優羽(桜井日奈子)。

お互いが両想いなのに、それにまったく気づかないふたり。そんな様子を呆れながらも優しく見守るのが、ふたりの幼なじみである暦(玉城ティナ)と螢太(磯村勇斗)。同じマンションに住む4人は、美男美女グループとして学校中の生徒の憧れの存在だ。

幼なじみのことが大好きすぎて好きと言えず、ドSのフリをする“超こじらせ男子”・凛と、そんな凛のせいで、完全ネガティブ思考になってしまったピュアすぎ女子のヒロイン・優羽。

平野紫耀、桜井日奈子に加えて、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎ら、フレッシュさと実力を兼ね備えたキャストが勢ぞろい! また、King & Prince初の映画主題歌となる「High On Love!」が、映画のエンディングを明るく楽しく彩る。

そしてこのたび、あらたな場面写真2点が公開された。

1点は、優羽のことが好きすぎて思いを伝えられずにいる凛が、大親友であり良き理解者でもある蛍太に「(優羽のことが)大好きすぎて死ぬ~!」と枕を抱きかかえ寝転びながら悶絶するかわいらいしい姿。そんな凛を、螢太はからかい、時にいさめながら母親のように見守っている。

もう1点は、自分にまったく自信のない優羽と、そんな優羽をつねに気にかけ励ましている暦の、まるで姉妹のような関係のふたりの姿。“クールビューティ”として男子生徒から注目を集める暦だが、優羽を溺愛しており、冷たい態度をとる凛を激しく叱ることも。

個性豊かで、一見まとまりのないように見える彼らだが、小学校からの幼なじみであり、登下校や何をするにもいつも一緒な、“超仲良し”4人組。

そんな最強幼なじみグループの前に、「好きなら好きとハッキリ言う」まったくタイプの違うライバル和真(伊藤健太郎)、実花(桜田ひより)が出現!? 人生の半分以上を共に過ごしてきた幼なじみたちは、恋に友情にどう変わっていくのか。そして、こじらせている凛と優羽のじれったい恋の行方は?

本作の出演者である平野、桜井たちは同世代ということもあり、撮影期間中は自分たちで決めたあだ名で呼び合うなど、終始和やかな空気だったという。凛たち幼なじみの仲良しさ、出演者たちの仲良しさ、スクリーンを通してどちらも伝わってくるような1度で2度楽しめる新しいラブストーリーとなっている。

映画『ういらぶ。』は、11月9日全国公開。思いっきり笑ってキュンキュンして最高に楽しい、素直になれない幼なじみたちの究極“こじらせ”ラブ、『ういらぶ』(=初恋/WE LOVE)が、この秋、みんなのハートを奪う!


映画情報

『ういらぶ。』
11月9日(金)全国ロードショー
出演:平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより / 健太郎
監督:佐藤祐市
原作:星森ゆきも『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』
(小学館「Sho-Comi  フラワーコミックス」)
脚本:高橋ナツコ
製作:『ういらぶ。』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会
(C)星森ゆきも/小学館


映画『ういらぶ。』作品サイト
http://welove.asmik-ace.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人