板野友美の「Tシャツのカエル」発言に、さまぁ〜ず大ショック

■さまぁ〜ず、板野友美&あびる優とのジェネレーションギャップに愕然!

映像配信サービス「dTV」にて好評配信中の人気バラエティ『トゥルルさまぁ~ず』。

同番組は、さまぁ~ずの2人が、視聴者から寄せられた「楽しいこと」「気持ちいいこと」を本気で検証するバラエティ番組。10月1日より配信がスタートした第590話では、さまぁ~ず、あびる優、板野友美が、身近なキャラクターを使ったかわいい投稿に、挑戦した。

今回挑戦したのは「こっち見てるの、だーれ?」ゲーム。ルールは、わずかな隙間からのぞいているキャラクターが何かを当てるという、いたってシンプルなもの。説明を聞いたさまぁ~ず、あびる優、板野友美らは「ちょっと面白そう!」「これ良さそう!」と期待を高める。

さっそく第1問目がスタート。小さな隙間からキャラクターの“目”の部分のみが見えるドアップの状態に、「難しい」と頭を抱える板野ら。「あ!」と閃いた三村が10円ガムのキャラクター「フィリックス」と答えるも残念ながら不正解。

なかなか答えがわからず、苦戦する一同は、「もう少し離れて」とキャラクターにお願い。すると、少し見える範囲が広がり、目の横に黄色の部分が出現する。その瞬間、あびるが「ミッフィー」と回答するがこれまた不正解。

その直後、「わかりましたよ」と自信を見せる三村が「ピョン吉」(※漫画/アニメ『ど根性ガエル』のキャラクター)と答えて見事正解するも、「ピョン吉って言うんだ」と口を揃えるあびると板野。キャラクターの存在は知っていたものの、“ピョン吉”という名前はわからず、「Tシャツのカエル」と呼んでいた板野に、さまぁ~ずのふたりはジェネレーションギャップを感じる。

その後も、有名キャラクターが続々登場。さらに、ゲームを終えた大竹からは、ゲームの楽しさゆえに配信番組にとってはタブー的なひと言が飛び出す場面も!?

なお、10月8日配信の次回の『トゥルルさまぁ~ず #591』では、お笑い芸人のラバーガールをゲストに迎え、郵便屋さんが発明したという“封筒の上にある切手が貼られているかを見破る”ゲームに挑戦。ユニークな罰ゲームに大盛り上がりをみせる。


番組情報

dTV『トゥルルさまぁ~ず』
毎週月曜正午更新
出演:さまぁ~ず、あびる優 ほか
(C)BeeTV


『トゥルルさまぁ~ず』配信ページ
http://video.dmkt-sp.jp/ti/10000178

板野友美 OFFICIAL WEBSITE
http://tomomiitano.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人