『with』11月号(表紙:新垣結衣)に、ジェジュン、GENERATIONS・片寄涼太、乃木坂46・齋藤飛鳥ら人気ミュージシャンが大集結

■ソロアーティストとして初登場のジェジュン、“王子”っぷり全開のGENERATIONS・片寄涼太、そして“つれない新人OL”(笑)乃木坂46・齋藤飛鳥!

新垣結衣が約2年ぶりに表紙を飾る『with11月号』が、9月28日に発売される。

■現場スタッフ全員がガッキーに恋をした! 「オフの日」をテーマに新垣結衣をスペシャルシューティング!
『with11月号』の通常版及び増刊のカバーガールを務めたのは新垣結衣。2016年12月号以来の、待望のカバー登場となる。

今回のカバーストーリーのテーマは、「オフの日の新垣結衣」。実は、普段はかなりの「インドア派」という新垣。そこで秋の一日を室内で過ごすなら、という設定のもと撮影を敢行。編集部が考えた妄想シチュエーションに快くノッて、小道具やぬいぐるみを操り演技をしながら撮影に臨んだ。

新垣の「女優の顔」を間近で見られ、現場スタッフ一同大感動! インタビューでは、10月10日から始まる日テレ新水曜ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系水曜22時~)への想いや、30代に入って今考えていること、プライベートでの裏話など、最新の新垣情報が満載だ。

■ジェジュンが『with』にソロアーティストとして初登場!
撮影中にジェジュンが見せる表情は、どこか 淋しげな憂いがあるのに、決して弱々しいわけではなく力強いものばかり。このアンビバレントな魅力はジェジュンの写真を語る上で特筆すべき点。画面越しで見つめるだけでもビシバシとこちらに伝わるパワーがある。

自分の『トリセツ』について語ったインタビューをはじめ、知性を感じさせるユーモアを織り交ぜた受け答えは必読の内容。ちなみにジェジュンは、とんでもなく流暢な日本語でインタビューに答えたという。なお、通常版と増刊では、ジェジュンの異なる表情を掲載。インタビューの内容も一部異なる。どちらもお見逃しなく!

■PRINCE OF LEGEND×withプロジェクトが始動! 第1回はGENERATIONS・片寄涼太
次世代のイケメンが勢ぞろい! それぞれの個性を生かした「王子」に扮して、寄ってたかって女子のハートを奪い合う! そんな 夢のプロジェクトが『PRINCE OF LEGEND』 。

GENERATIONSからは片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー、劇団EXILEから鈴木伸之、町田啓太。THE RAMPAGEからは川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎とどこを見てもイケメンだらけ。こんな王子だらけの企画そうそうない!  ということで、来春の映画公開に先がけて10月3日よりスタートするドラマ版の様子を含め、6号連続withで毎月レポートを行うことになった。

第一回はTEAM 奏の「セレブ王子」こと片寄涼太 。王子っぷりには定評のある片寄。今回もたっぷりとプリンスっぷりを魅せている。

■「つれない新人OL」を乃木坂46の齋藤飛鳥が好演!
前号から始まった 「乃木坂OLプロジェクト」の第2弾には、中心メンバーであり、女性からも絶大な人気を誇る齋藤飛鳥が登場! この秋のオフィスカジュアルの新定番アイテムを着こなした。

「つれない新人OL」を裏テーマ に、あえてあまり笑顔もなく、クールでちょっと生意気なOLを演じた齋藤。撮影はすべて講談社の社屋で行われたが、給湯室でお茶を入れたりコピーをとりながら、上司に悪態をついたりというシチュエーションで、なかなか見ることのない 齋藤のレアな姿にスタッフ一同「こんな子が会社にいたらやばすぎる!」と大興奮だった。

「同期の誘いを断って、ひとりひっそりお弁当」というシーンもあるが、撮影後のインタビューでは、「普段もわりとひとりでひっそり食べてます(笑)」 と意外な共通点(?)を明かした。

■Hey! Say! JUMP・有岡大貴&伊野尾慧、連載第35回記念の永久保存版SPECIAL PHOTO BOOK『遅い夏の日、2人とデート』
来月で4年目を迎える、毎月大好評の連載「Boys,be… …!」。ついに、念願のスペシャルフォトブックが実現!

昨年冬に反響が大きかった、読者アンケートによるデートプラン再現を今回も実施。 応募の中から、「夕暮れどき」「公園」「アイスキャンディー」など、人気のプランをピックアップしている。

インタビューでは今の自分についての話から、ふたりのフィルターを通して覗くお互いの姿、読者から募集したQ&A(お互いの家に行くときの手土産は? ふたりで暮らすならどんな決まりをつくる? 家事分担は? 今年相手のここが好き!)にもたっぷり答えている。

「連載4年目に向けて、 これからも頑張ります!」(本誌抜粋)

毎月のお宝PRIVATE SNAPも人気! ファンのみならず楽しめる内容となっている。


書籍情報

講談社『with』11月号
発売日:9月28日(金) ※一部、発売日が異なる地域があります
価格 : 通常版・増刊共に750円(税込)


with online
https://withonline.jp/


『with』11月号通常版

『with』11月号増刊号

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人