SUPER★DRAGON、吉沢亮&新木優子出演映画『あのコの、トリコ。』に本人役で出演

■新木優子演じるヒロインが番組収録現場でSUPER★DRAGONと遭遇!

『Sho-Comi』(小学館)にて連載され、既刊5巻のコミックスは累計発行部数100万部突破(電子ダウンロード含む)、主人公の地味で冴えないメガネ男子・頼が大好きなあのコ・雫のためにかっこよく変わっていくさまと、頼、雫、そして昴、幼なじみ3人の、恋と夢を追いかけるストーリーが人気を博した白石ユキの『あのコの、トリコ。』が、今秋、実写映画化。

主人公の鈴木 頼(すずき・より)を演じるのは、『銀魂2 掟は破るためにこそある』など2018年に映画出演作が8本も公開、今クールの連続ドラマでは『サバイバル・ウェディング』(NTV)、『GIVER 復讐の贈与者』(TX)2本の話題作に出演するなど、映画・ドラマに引っ張りだこの吉沢 亮。誰もが認める美貌と演技力を兼ね備えた彼が、吉沢 亮史上最高に冴えない地味男子を見事に演じ切り、新境地を切り開く。さらには、大好きな“あのコ”のために見事なまでにかっこよく変貌していく姿を魅力全開に体現、そのギャップで観るものすべてをトリコにする。

そんな頼が一途に想いを寄せるヒロインの立花 雫(たちばな・しずく)に扮するのは、non-noモデルとして活躍するなか、確かな演技力への評価が高い新木優子。そして、頼のライバルで超人気イケメン俳優・東條 昴(とうじょう・すばる)には、若手注目株の杉野遥亮。

脚本は『今日、恋をはじめます』(2012年)、『クローバー』(2014年)などをヒットに導いてきた巨匠・浅野妙子。『最高の離婚』(2013年/CX)、『続・最後から二番目の恋』(2014年/CX)など数々のドラマを手がけた期待の新鋭・宮脇 亮が満を持して映画初監督に挑む。

Nissy(AAA西島隆弘)が、作詞作曲を手がけた書き下ろし楽曲「トリコ」で初の映画主題歌を担うなど話題沸騰中の本作。

このたび、本作に9人組ミクスチャーユニット、SUPER★DRAGONが、本人役でコラボ出演していることが解禁された。

本作は、小さい頃から芸能界を夢見る幼なじみ3人のラブストーリー。女優を目指す大好きなあのコ=雫(新木優子)と、ひょんなことから雫の付き人をすることになった主人公・頼(吉沢 亮)が、初めて芸能界の収録現場に行くシーンで、本人役の SUPER★DRAGONにまさかの遭遇!? 主軸で描かれる幼なじみ3人の恋と夢だけでなく、憧れの芸能界の現場がリアルに描かれていることも、本作の見どころのひとつとなっている。

さらには、現場で撮影された新木優子とSUPER★DRAGONのオフショットも解禁。本編完成後映画を鑑賞したSUPER★DRAGONの玲於と楽は、下記の感想をよせている。

■玲於 コメント
夢を掴むために奮闘する主人公たちを見て、僕自身も夢を追ってオーディションを受けたあの日を思い出しました。頼との遭遇時、僕らがどんなことをしているかは、ぜひ劇場で確認してください!

■楽 コメント
諦めずに挑戦し続けることが大事だと気付ける映画です! 『あのコの、トリコ。』を観た皆さん、一緒にチャンスを掴みましょう!


映画情報

『あのコの、トリコ。』
10月5日(金) 全国ロードショー
出演:吉沢 亮 新木優子 杉野遥亮
水上剣星 大幡しえり ・ 内田理央 古坂大魔王 / 高島礼子(友情出演)/ 岸谷五朗
原作:白石ユキ『あのコの、トリコ。』(小学館 Sho-Comi フラワーコミックス刊)
監督:宮脇 亮
脚本:浅野妙子
音楽:吉俣 良
主題歌:「トリコ」Nissy(西島隆弘)
配給:ショウゲート
(C)2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会


映画『あのコの、トリコ。』作品サイト
toriko-movie.jp

SUPER★DARGON OFFICIAL WEBSITE
http://super-dragon.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人