ピコ太郎も友情出演!DJ KOO、「BOY MEETS GIRL 2020」MVでアジア各国の人気YouTuberたちと盆踊り

2018.09.22

■「東京オリンピックへ向けて、日本の伝統文化である盆踊りを楽しんでいただくことを通じて、日本の魅力を世界に発信していきたい」(DJ KOO)

デビュー25周年を迎えたTRFのリーダーDJ KOOが、C-POP史上最多のミリオンビューヒットを持つ、マレーシア出身の人気アーティスト、Nameweeと夢の共演。TRFの名曲「BOY MEETS GIRL」の盆踊りリミックス「BOY MEETS GIRL 2020」のミュージックビデオを発表した。

今回のリミックスであらたに聴くことができる、日本語、英語、中国語の多言語で展開されるDJ KOOとNameweeによるラップパートでは、日本のポップカルチャーがアジアを席巻した90年代、マレーシアでJ-POPを聴きながら青春時代を過ごしたと言うNameweeが、憧れのスターであったDJ KOOに「少年と少女のその後の物語は決して平坦な道のりではなかったこと」を訴える。

それに対してDJ KOOは「傷ついた分だけ強く優しくなれる、人生の宝探しをこれからも続けて行こう」と、オリジナルの歌詞の「出会いこそ人生の宝探し」を引用して応え、かつての少年と少女たちに応援のメッセージを送っている。

ミュージックビデオは、アジア各国の合計2,000万フォロワーを超える人気YouTuberが日本に一堂に集結して撮影を行った。

クライマックスの盆踊りでは、今や世界で最も知られている日本人アーティストとなったピコ太郎がサプライズの友情出演。

DJ KOOが今回のテーマとして掲げた「One Asia, One World」に共鳴して集まったアジア各国の人気YouTuberと共に、加賀百万石の文化を継ぐ石川県金沢市にて100年の歴史を持つ創作日本舞踊孝藤流の家系に生まれ、日本を代表する舞踊家として活躍する孝藤右近の振り付けによる盆踊りを踊っている。

さらに、オリンピックの金メダリスト・清水宏保、avexの後輩アーティスト・callme、協賛・協力企業であるモーリーファンタジーのララも参加。

また映像内には、本作の初公開の舞台となったフランス・パリの『Japan Expo 2018』での1万5,000人の熱狂的な観客を前にしたライブパフォーマンスの様子も織り交ぜられており、DJ KOOは「東京オリンピックへ向けて、日本が世界から注目を集めるなか、日本の伝統文化である盆踊りを楽しんでいただくことを通じて、日本の魅力を世界に発信していきたい」と語っている。

なお、本作を共同プロデュースしたCool Japan TVとavex managementでは、YouTube上での「盆踊りを踊ってみたキャンペーン」の実施を予定。日本旅行の航空券、TRFのライブチケットのプレゼントなど、本作を通じて、盆踊りを世界中の人により楽しんでもらえる仕掛けを計画している。

<「BOY MEETS GIRL 2020」ミュージックビデオ概要>
出演 : Namewee、DJ KOO、孝藤右近
特別ゲスト:ピコ太郎、清水宏保、PInO、callme、AR performers
YouTuber:Shen Lim、TsaiTi Mao、Lin Tung Gin、Huang Po-Hsuan、Liang Yun-Fei、Lau Wai Kin Kurtis、Edward Slime、Annie Yu-Gan、Zyn Cai-Zha、Cody Hong、Lizz Chloe、Kidinn Lim、Yvonne Chua、Ernest Poon、Ru Fang Xue、Ayu Elise
プロデュース:Cool Japan TV、avex management
協賛・協力:モーリーファンタジー


DJ KOO Twitter(@DJKOO_official )
https://twitter.com/djkoo_official

TRF OFFICIAL WEBSITE
https://trf.avexnet.or.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人