清木場俊介、自身のレーベルより1年半ぶりの新曲をリリース! MV&インタビュー動画も公開

■「景色、過去の自分、いろいろな出来事、経験、それらが“画”として出てきて、それを言葉に変えていった……」(清木場俊介)

“唄い屋”清木場俊介が、約1年半ぶりに新曲をリリースした。

タイトルは「東京」。清木場自身が上京してきてからの想いを赤裸々に綴った渾身の1曲。今年立ち上げた自主レーベル「UTAIYA RECORDS UNITED」から第一弾リリースとなる。

「景色、過去の自分、いろいろな出来事、経験、それらが“画”として出てきて、それを言葉に変えていった……」。清木場俊介の“これまで”がリアルに、自身が思う“東京”がストレートに詰まった、熱くそして何かを感じられる曲に仕上がっている。

そして本日、9月14日の配信リリースと合わせて、“東京”の街で撮影されたミュージックビデオも公開。久しぶりのミュージックビデオだが、今回は「short ver.」と「RECORDING ver.」の2種類の映像がアップされている。それぞれのシチュエーション、それぞれの表情をじっくりチェックしよう。

同時に、新曲「東京」について語ったインタビュー映像も公開。音楽ライターの藤井徹貫氏との対談の模様を観ることができる。ぜひ、清木場俊介自身の声での「東京」に込められた想いを確認しよう。

本日から『LIVE HOUSE TOUR 2018 “RUN & RUN”』の後半戦がスタート。10月27日の沖縄公演まで14本を走り抜ける。そしてこの沖縄公演で、ソロでの全都道府県ライブを制覇することとなる。

すべてを自ら仕切る覚悟を決め、走り始めた清木場俊介から、一瞬たりとも目が離せない。


リリース情報

2018.09.14 ON SALE
DIGITAL SINGLE「東京」


清木場俊介 OFFICIAL WEBSITE
http://kiyokiba.net/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人