飯豊まりえ、『チア☆ダン』最終回で土屋太鳳と『まれ』以来3年ぶりに共演!「また同じ作品に携われてとてもうれしい」

■飯豊まりえは、石井杏奈演じる汐里の因縁の元チームメイト役で登場!「最終回で自分が良いスパイスになれたらと思い演じさせていただきました」

本日9月14日に最終回を迎える、土屋太鳳主演のTBS系金曜ドラマ『チア☆ダン』。

最終回では、“打倒JETS! 全米制覇“という、できっこない夢をがむしゃらに追いかけてきた福井西高校チアダンス部「ROCKETS」が、ついに全国大会に出場。そして全国大会の会場で石井杏奈(E-girls)演じる桐生汐里が、かつて所属していた東京代表のチアダンス部「サンダース」と遭遇する。汐里にとってはかつて自分のミスで関係がうまくいかなくなり、逃げるように転校した因縁のチームだ。

そのサンダースのキャプテンである北沢麻友役で、飯豊まりえの出演が決定した。飯豊はドラマ、映画、CMなど数多くの話題作に出演。TBSの4月期火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』では主人公の恋のライバル役を好演し話題を集め、この7月にドラマイズム枠で放送された『マジで航海してます。~Second Season~』では前作に続き主演を務めた。

また、ファッション雑誌『MORE』『Oggi』でレギュラーモデルを務め、『Oggi』では歴代最年少モデルとして話題を集めるなど、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの大注目の女優だ。

なお飯豊と土屋は、NHK連続テレビ小説『まれ』(2015年)以来3年ぶりの共演。土屋と飯豊、友情で結ばれたふたりが成長した姿もみどころのひとつだ。

飯豊の起用についてプロデューサーの韓哲は「ROCKETS結成のきっかけとなった汐里の因縁の元チームメイト役を活躍著しい飯豊さんに演じていただき、とてもうれしく思っています。ドラマの最終回に素敵な華を添えてもらいました。土屋太鳳さんとは強い絆があり、現場で再会を喜び合うふたりが印象的でした」と語っている。

■飯豊まりえ コメント
『チア☆ダン』に出演すると聞いたとき、えっ! 本当に良いんですか? という気持ちでした。
『花晴れ』の撮影をしているときに隣のスタジオで『チア☆ダン』の撮影をしていて、キャストの皆さんが女の子ばかりなのもまた楽しそうだなぁと思っていたので、一瞬でも皆さんと同じ空間を味わうことができてすごく贅沢な時間だなと思いました。
私が演じた麻友は、ROCKETSを作った汐里の因縁の元チームメイトという役で、最終回で自分が良いスパイスになれたらと思い演じさせていただきました。それが少しでも皆さんに伝わったらうれしいです。それと、土屋太鳳さんは私にとって恩人であり、とても憧れている先輩なので、今回こういうふうにまた会えて同じ作品に携われてとてもうれしいです。やっぱり太鳳さんは今日も神々しいなと思いました。

(C)TBS


番組情報

『チア☆ダン』
毎週金曜 22:00〜


『チア☆ダン』公式Twitter(@cheerdan_tbs)
https://twitter.com/cheerdan_tbs/

『チア☆ダン』公式Instagram
https://www.instagram.com/cheerdan_tbs/

『チア☆ダン』番組サイト
http://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人