福山雅治、『キユーピー3分クッキング』でおなじみの“あの曲”をハナウタで披露

■『キユーピー3分クッキング』でおなじみの「おもちゃの兵隊のマーチ」。1テイク目から福山雅治流のクールなアレンジが飛び出し、現場は「さすが」の空気に!

福山雅治が出演する“キユーピーハーフ”の新TVCMが、9月15日から全国で放映開始となる。

今回制作された新CM『セルフサンド』篇は、2007年から続く福山雅治を起用した“キユーピーハーフ”TV CMの最新作で、「秋」篇と「冬」篇の2パターンで展開。

本篇では、キユーピーハーフをパンに塗って、お好みの野菜や具材を組みあわせて楽しむ、自由なスタイルのサンドイッチ「セルフサンド」を提案。卵のまろやかなコクが、野菜はもちろん、パンのおいしさを引き立てるキユーピーハーフの魅力を伝える。

CMでは福山が、テレビ番組『キユーピー3分クッキング』のオープニング曲でもあり、料理シーンの定番楽曲にもなっている「おもちゃの兵隊のマーチ」を“ハナウタ”を歌唱。キユーピーハーフをパンに念入りに塗っていく間、今までのイメージとは異なる、福山流の「おもちゃの兵隊のマーチ」を聴くことができる。

また、新CMの放映開始に合わせて、キユーピーハーフの特設サイトでは、60 秒バージョンのCMを公開。福山の“ハナウタ” をさらにたっぷり楽しめるほか、「セルフサンド」のバリエーション豊かなオリジナルレシピも紹介される。

■CMの内容『セルフサンド秋』篇
料理シーンの定番楽曲「おもちゃの兵隊のマーチ」の“ハナウタ”を歌いながら、パンにキユーピーハーフを念入りに塗りひろげている福山。

「これがサンドイッチの味を左右する」「食材はなんでもいい」と語りつつ、“本当はレタスとチキンが好き”と心の声。 そして、ていねいにキユーピーハーフを塗り上げた食パンを見て満足げな表情を見せ、“フリースタイル”でどんな具材を組みあわせようかと楽しそうな様子。「ハーフそのものが食材だと思う」。

ラストには、お気に入りのレタスとサラダチキンのサンドイッチをパクリ。 「セルフサンド」を通じて、卵のまろやかなコクが野菜やパンのおいしさを引き立てるキユーピーハーフの魅力を伝える。

■撮影エピソード
薄いピンクのニットの爽やかな衣装に身を包んでスタジオに現れた福山。本CMの見どころのひとつは、キユーピーハーフを食パンに塗りながらの「おもちゃの兵隊のマーチ」の“ハナウタ”。どんなハナウタが聴けるのか、スタッフの注目が集まる中で撮影がスタートした。

静かなスタジオの中、1テイク目から福山流の、クールなアレンジが飛び出し、現場は「さすが」という空気に包まれた。そのキユーピーハーフを食パンにていねいに塗る様子は、福山のサンドイッチへの愛情も感じられ、ラストの頬張るシーンでは本当においしそうな表情を見せた。


“キユーピーハーフ”特設サイト
http://www.kewpie.co.jp/half

福山雅治 OFFICIAL WEBSITE
http://www.fukuyamamasaharu.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人