木村拓哉、極上のゴルフリゾートで理想のゴルフスタイルを体現! スタッフを唸らせる見事なプレイも

■木村拓哉が出演する“MARK&LONA”TVCMが9月17日よりOA。本日14日午前10時に、特別サイトもオープン!

株式会社キューブが展開するラグジュアリーゴルフウェアブランド“MARK&LONA”(マーク&ロナ)が、ブランドアンバサダー木村拓哉が登場するTVCM『ゴルフに、自由を』編(15秒)を制作。9月17日より全国でオンエアを開始する。

また、本日9月14日午前10時にオープンする“MARK&LONA”特別サイトでは、100秒のショートムービーなども楽しめる。

木村との対話の中で、「ゴルフはもっと自由にならなければつまらない」「ゴルフの堅苦しいイメージを払拭したい」という思いが一致。“MARK&LONA”が提案する新しいゴルフスタイルを表現するキーワードとして「ゴルフに自由を」が生まれた。

そして、“MARK&LONA”と木村が思い描く理想のゴルフスタイルを映像化したのが新TVCM『ゴルフに、自由を』編。

既成概念にとらわれず、独自のラグジュアリーな世界観を背景に、ハイテク素材や立体裁断を用いるなど、つねに最先端のゴルフスタイルを世界に発信してきた“MARK&LONA”。木村をブランドアンバサダーに迎えたことで、自由な発想から生まれる、より革新的なゴルフスタイルをさらに広く提案していく。

■「晴れ男」木村拓哉、本領発揮!
撮影が行われたのは韓国・慶尚南道南海郡の「サウスケープ・オーナーズクラブ」。「トップ 100 ゴルフコース・オブ・ザ・ワールド」にもランクインする、韓国を代表する名門ゴルフコースだ。4月下旬の3日間で予定されていたロケは、直前の天気予報で3日間ともあいにくの雨。それでも木村の「オレって晴れ男だから」という言葉に一縷の望みを託し、ロケが敢行された。

韓国へ到着した初日こそ大雨で震えるほどの寒さだったが、次第に雨が上がり、雲の隙間から太陽が顔を出すようになり、最終日には快晴で汗ばむほどの陽気に。結果的に3日間のロケを通して、寒暖・晴曇と、気候・天候に合わせたバリエーション豊かなウェアー着用が可能となり、最高の撮影ロケとなった。

■NG無し! その理由は?
「ゴルフに、自由を」をテーマに行われた撮影は、実際に木村が「サウスケープ・オーナーズクラブ」のコースでラウンドする様子を、ドキュメンタリーとして撮影していくという手法が取られた。

「結構、飛ばすなぁー」と思わず撮影クルーから声があがるほど見事なドライバーショット、流れるようなフォームが美しいアイアンショットなど、ゴルフ好きとして知られる木村の、一打一打真剣に放つショット姿はもちろんフォトジェニックだが、撮影クルーが驚いたのは、次のショットに向けてフェアウエイを歩く姿や、グリーン上での動き方、クラブハウスでの過ごし方など、木村の何気ない立ち居振る舞いの数々。

「ゴルフを知らない人、普段プレイしていない人だと、(ゴルファーから見て)どうしても無理があるように見えたり、そうはしないでしょ、というようなことがあるのですが、木村さんはゴルフをよく知っている人が見ても、“なるほどね”と思えるような動きをていねいに表現していますね。だから、これは使えないなぁというようなカットはひとつもありません!」と感心しきりの様子だった。

TVCMでは残念ながら採用されなかったが、バンカーショットのあとの、レーキで砂を均す際の、そのていねいな仕事ぶりにも、スタッフはかなり驚かされたという。

■見どころは、ゴルフを自由に楽しむ木村の姿そのもの
まるで美術館のようなクラブハウス、ティーハウスを擁する韓国屈指の極上ゴルフリゾート「サウスケープ・オーナーズクラブ」。リアス式の地形を生かし、紺碧の海に向かって打ち下ろす名物の14番や、崖と海に囲まれた 天然のアイランドグリーンの16番といったショートホールなど、ゴルファーであれば一度はチャレンジしたい垂涎のゴルフコースだ。

雄大でかつ異空間のような佇まいのコースを前に、プライベートでもまたプレイしに来たい! と大絶賛の木村。その「サウスケープ・オーナーズクラブ」を舞台に、ゴルフはもっともっと自由なスポーツなんだ、ということを体現するかのように、伸び伸びとした高揚感のある雰囲気の中で撮影は進んだ。

木村が心の底からラウンドを楽しんでいる様子が、映像を通じて観る人々の心に響くCMに仕上がっている。


“MARK&LONA”特別サイト
https://www.markandlona.com/movie_2018_takuya/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人