『ウルトラセブン』伝説の最終回の感動を極限まで引き上げたクラシックの名演が、高音質&豪華パッケージで復活!

■ウルトラセブン=モロボシ・ダンとアンヌ隊員の別れをドラマチックに彩った、ディヌ・リパッティによるシューマンのピアノ協奏曲が鮮やかに甦る!

201898日に、最終回放送から50年を迎える『ウルトラセブン』。神回として今も語り継がれる、最終回の劇中で使用されたクラシック曲、リパッティのシューマンが、DSD11.2MHzマスタリングで鮮やかに甦り、9月26日に発売となることが明らかとなった。

最後の戦いに挑むモロボシ・ダンが、相思相愛のアンヌ隊員に、自らがウルトラセブンであることを告げる印象的なシーンに流れるのが、ディヌ・リパッティのピアノ、カラヤン指揮フィルハーモニア管弦楽団によるシューマンのピアノ協奏曲。33歳で夭逝した天才リパッティ、そして鬼気迫るこの演奏は、それでなくても名演であり、これまでも幾度となく再発売されてきた。

そしてこのたび、そのリパッティ&セブンの描き下ろしジャケットと収録曲目、仕様が公開。『ウルトラセブン』ファン、クラシック音楽ファン双方を魅了する内容となっている。

なお、9月26日には、東京・ONKYO BASEにて、『ウルトラセブンが「音楽」を教えてくれた』の著者・青山 通氏が出演するイベント『e-onkyo music presents ウルトラセブン50th&リパッティ100th 史上最大の「シューマン ピアノ協奏曲」再発売記念DSD11.2MHzシューマン試聴&トーク in ONKYO BASE』が開催。こちらも要チェックだ。

(C)円谷プロ


リリース情報

2018.09.26 ON SALE
ALBUM『シューマン&グリーグ:ピアノ協奏曲(2018 DSD 11.2MHz マスターによる)ウルトラセブン50th&リパッティ100th 期間限定仕様』

<収録曲>
ディヌ・リパッティ:ピアノ
カラヤン、ガリエラ指揮 フィルハーモニア管弦楽団
シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 作品54
グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 作品16
※オリジナル・アナログ・マスター・テープより11.2MHz DSD化した新規マスター使用

<形態・価格>
・UHQCD:WPCS-13798 2,500円(本体)+税
・SACD:WPGS-10054 4,200円(本体)+税
・UHQCD(ハイレゾDL KEY付き):WPZS-30044/5 5,500円(本体)+税
※DSD 11.2・DSD 5.6・192/24・96/24からお選びいただけます

<パッケージ仕様>
・リパッティ・オリジナル・ジャケット復刻(10インチ初版二種、英国版・日本版替えジャケット付属)
・全フォーマット別冊40Pブックレット付き。青山 通氏によるセブン使用箇所解説、冬木透氏対談収録
・「70 CREATORS’ SEVEN」を監修した高橋キンタロー氏描き下ろしスリーブケース仕様

※期間生産限定盤
※同日より各配信サイトにて配信開始


イベント情報

e-onkyo music presents
ウルトラセブン50th&リパッティ100th 史上最大の「シューマン ピアノ協奏曲」再発売記念 DSD11.2MHzシューマン試聴&トーク in ONKYO BASE
09/26(水) 東京・ONKYO BASE
出演:青山 通(『ウルトラセブンが「音楽」を教えてくれた』著者)
参加費:無料
※会場までの交通費は自己負担となります。
※先着順のご着席となり、観覧者多数の場合は立ち見となります。また、入場を制限させていただく場合がございます。
※当日会場での各仕様CD販売もございます。


ワーナーミュージック・ジャパンの商品ページ
https://wmg.jp/dinu-lipatti/

ONKYO BASE オフィシャルサイト
http://onkyodirect.jp/shop/pages/ONKYOBASE.aspx


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人