木村拓哉、あまりの衣装の重さに「今日(の撮影)は筋トレだな……」

■KING OF 無料動画=「ギヤ王」。木村拓哉、「GYAO!」新TVCMでスタイリッシュかつチャーミングな王様を熱演!

映像配信サービス「GYAO!」が、CMキャラクターに木村拓哉を起用した新TV-CM『軍議―ラブストーリー』篇(30秒・15秒)、『軍議―帰ろう』篇(15秒)を制作、9月14日より、五大都市(東京、大阪、名古屋、福岡、札幌)エリアでオンエアを開始する。

なお、30秒版のTVでのオンエアは、9月14日から16日までの期間限定となる。

また新TVCMのオンエアに先がけ、「GYAO!」TVCM 特設サイトでは、TVCMのメイキング映像を公開。木村演じる「KING OF 無料動画『ギヤ王』」が、スタイリッシュかつチャーミングな一面も覗かせながら、無料動画視聴の楽しさを訴求する。

「KING OF 無料動画『ギヤ王』」が登場するTVCM第1弾、『登場』篇、『今いいとこ』篇では、城内にいながらも、迫り来る敵兵の足音に危機感を募らせる家臣をよそに、無料動画を楽しむ木村演じる「ギヤ王」の毅然とした態度がシュールで注目を集めたが、第2弾となる『軍議』篇では、いよいよ舞台が戦場へと移る。

野営地で軍議を重ねる「ギヤ王」と家臣たち。陣幕内といえども火矢がびゅんびゅん飛んでくるところを見ると、前線にかなり近い場所であることが伺える。緊迫した状況の中で、「ギヤ王」は攻めるのか、守るのか……。「KING OF 無料動画」らしい「ギヤ王」の決断に、誰もが納得(!?)するはずだ。

<CMストーリー>
■ギヤ王『軍議―ラブストーリー』篇

「KING OF 無料動画『ギヤ王』」率いる「ギヤ王国軍」は、ただ今、戦(いくさ)の真っ只中。松明が灯る野営地では、次の一手を講じるべく、「ギヤ王」の周りに家臣や兵士が集まる。「まずは守りを固めましょう」。家臣のひとりが進言すると「えー……そこは攻めないとなぁ」とギヤ王。思わぬ主人の返答に顔を見合わせる家臣たち。「じゃあ、攻めましょう!」決死の覚悟で「ギヤ王」に忠誠を誓う家臣たちに「だから、押せばいいってもんじゃないんだって!」と戒める「ギヤ王」。戸惑う家臣たちをよそに、敵陣から放たれる火矢の数も増える一方だ。

緊迫した状況の中「ご決断を!」と迫る家臣たちに、飛んできた火矢を冷静に受け止めながら下した決断は……「争いよりラブストーリーでしょ」。戦中もスマホでラブストーリーの無料動画を楽しんでいた「ギヤ王」は、押したり引いたりの恋の駆け引きに、すっかり魅了されてしまった様子だった……。

■ギヤ王『軍議―帰ろう』篇
「KING OF 無料動画『ギヤ王』」率いる「ギヤ王国軍」は、ただ今戦(いくさ)の真っ只中。野営地では王の陣幕内といえども敵が放つ火矢がびゅんびゅん飛んでくる緊迫した状況だ。「ギヤ王」のもとへ集まる家臣や兵士たち。盤上の駒で「ギヤ王」へ次なる一手を進言する。「まずは守りを固めましょう」という家臣の言葉に不快感をあらわにする「ギヤ王」。「じゃあ、攻めましょう!」次なる進言にも首を縦に振らない「ギヤ王」へ家臣たちは「ご決断を!」と迫る。

飛んできた火矢を片手で受け止めた「ギヤ王」は、その火矢で盤上の駒を一掃すると、ついに決断を下す。「帰ろう。充電切れ」……きびすを返す「ギヤ王」の姿に、顔を見合わせる家臣たち。スマホの充電切れで無料動画を楽しむことができないならば、戦をやめて城に帰るしかない……「KING OF 無料動画『ギヤ王』」としては当然の決断だったのだった……。

<撮影風景>
■「今日(の撮影)は筋トレだな…」

TVCM第1弾、『登場』篇、『今いいとこ』篇同様に中世ヨーロッパのような重厚な世界観を踏襲した今回の『軍議』篇の舞台は、戦の野営地、「ギヤ王」と家臣が軍議を開く陣幕内。『登場』篇、『今いいとこ』篇と大きく違うのは木村の衣装。戦場が舞台なので、「ギヤ王」木村は、甲冑姿で登場することになる。

この甲冑、衣装スタッフ渾身の力作で、鉄や真鍮製のパーツを組み合わせたり、鋲打ちレザーをあしらったりと、中世ヨーロッパの騎士の姿をモチーフにしながらも、「ギヤ王」らしい、クールでスタイリッシュなオリジナルの甲冑に仕上がった。「木村さんが動きやすいように」と、なるべく軽量化を図ったとのことだが、細部まで細かく作り込まれたパーツの組み合わせによる甲冑の総重量は約10kg。映画のようなセットの中、1シーン1シーンていねいに撮っていくCMなので、通常のCM撮影に比べると長丁場となるなか、甲冑を装着し続ける木村の負担も相当なはず。しかし撮影の合間には「今日(の撮影)は筋トレだな」と言って体を動かし、スタッフを和ませる木村だった。

■「ギヤ王」の肖像画は?
7月25日に行われたGYAO! 新CM「KING OF 無料動画『ギヤ王』」発表会にて、縦160cm、横150cmの「ギヤ王」の油絵の肖像画を贈呈された木村だが、「ありがとうございます。しっかり受け取らせていただいて、この肖像画を、そのまま撮影クルーの美術さんにお渡しします。この肖像画は次の『ギヤ王』のコマーシャルに登場すると思いますよ」と話していた。

制作スタッフに聞いてみたところ、「木村さんから『ギヤ王』の肖像画はお預かりしています。ただ、今回は舞台が戦場、屋外だったので、肖像画が登場する場面はなかったんですよ」とのこと。ひょっとしたら、次作以降で、あの巨大「ギヤ王」肖像画をCMの中で観ることができるかもしれない。


「GYAO!」TVCM 特設サイト ※CMメイキング映像はこちら。
https://gyao.yahoo.co.jp/special/king/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人