ポルカドットスティングレイ、新曲「ヒミツ」が北川景子主演映画『スマホを落としただけなのに』主題歌に抜擢

■「秘密を抱えながら葛藤して生きる主人公・麻美の心と、映画のスリリングな世界観とマッチした素敵な楽曲でした」(北川景子)

ポルカドットスティングレイの新曲「ヒミツ」が、映画『スマホを落としただけなのに』(11月2日公開)の主題歌に決定した。

映画『スマホを落としただけなのに』は、志駕晃の同名小説を中田秀夫が実写化したミステリー。恋人がスマートフォンを落としたことをきっかけに、事件に巻き込まれていく主人公の派遣社員・稲葉麻美を北川景子が演じるほか、千葉雄大、成田凌、田中圭、原田泰造(ネプチューン)らがキャストに名を連ねる。

この映画のためにポルカドットスティングレイが書き下ろした主題歌「ヒミツ」は、リアルとミステリアスが交差する攻撃的ロック・チューン。本日9月6日に映画の公式サイトおよびYouTubeで公開された予告映像では、楽曲の一部が視聴できるので、ぜひチェックしてみよう。

なお、「ヒミツ」は、ポルカドットスティングレイが11月7日にリリースするDVD『秘密』の初回限定盤に付属するCDに収録される。

『秘密』は、昨年11月8日にメジャーデビューしたポルカドットスティングレイが、デビューイヤーの集大成として発売する初の映像作品。

本作には、摩訶不思議なパラレルワールド世界が展開する“オリジナルドラマMV”が収録される。監督は、過去に「エレクトリック・パブリック」「シンクロニシカ」といったポルカドットスティングレイのミュージックビデオを手がけた東市篤憲監督が務めた。使用楽曲、キャストなどは追って発表される。

■北川景子(稲葉麻美役)コメント
秘密を抱えながら葛藤して生きる主人公・麻美の心と、映画のスリリングな世界観とマッチした素敵な楽曲でした。アレンジが凝っていて、同じギターリフを繰り返されるところ、サビの部分を全体に裏声でいくところが今っぽくて好きです。スピード感がありスリルを煽るメロディで、歌詞も映画をかなり意識して作ってくださったのかなと思いました。とてもうれしいです。ありがとうございます。
■平野 隆(企画プロデュース)コメント
『スマホを落としただけなのに』は、SNSミステリーというまったく新しいジャンルの作品です。この作品の主題歌にふさわしい、新しい音楽がないかと探していたとき、ポルカドットスティングレイのミュージックビデオを目にしました。革新的で攻撃的な歌詞とサウンド、ボーカル・雫さんの凛としつつ、ミステリアスな雰囲気に一気に引き込まれました。そして、主題歌をお願いするのは、このバンドしかいないと確信しました。今回出来上がった楽曲は、SNSの逃げ場のない砂漠に迷い込み追い詰められて行く主人公の心情を、ビビッドに表現しています。映画の大ヒットの起爆剤となってくれる、そう信じています。

■雫(ポ ルカドットスティングレイ)コメント
主題歌を担当させていただけてたいへん光栄です。この楽曲は、主人公の麻美が顔も名前も知らない殺人鬼にじわじわ追い詰められていく様子を描いたものです。麻美を追い詰める得体の知れない恐怖や焦りを、歌詞でもメロディでもサウンドでも余すことなく表現できたのではないかなと思います。映画を観てから聴くと「あれのことか!」と気づく細かい表現もいくつも入っていますので、ぜひ映画館で、映画のエンドロールにて聴いてみてくださいね。


リリース情報

2018.11.07 ON SALE
DVD『秘密』


映画情報

『スマホを落としただけなのに』
2018年11月2日(金)公開

監督:中田秀夫
原作:志駕 晃『スマホを落としただけなのに』(宝島社文庫)
脚本:大石哲也
キャスト:
北川景子
千葉雄大/バカリズム 要 潤 高橋メアリージュン 酒井健太(アルコ&ピース) 筧美和子/原田泰造
成田 凌/田中 圭
主題歌:ポルカドットスティングレイ 「ヒミツ」(UNIVERSAL SIGMA)
(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会


映画『スマホを落としただけなのに』予告編映像はこちら
https://youtu.be/QE_NgXe2M1g

『スマホを落としただけなのに』作品サイト
http://sumaho-otoshita.jp/

ポルカドットスティングレイ OFFICIAL WEBSITE
http://polkadotstingray-official.jimdo.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人