最上もが「皆さんはどのコーデが好きですか?」甘カワメルヘン、オルチャン系ギャルなど七変化ファッション披露

■やりたいことをやってみよう!というメッセージを込めた、最上もが主演MV

アツギのブランド『ATSUGI THE LEG BAR/アツギ・ザ・レッグバー』に初の秋冬コレクションが登場することを記念して、最上もがを主演に起用したオリジナルミュージックビデオ第2弾「してみタイッ!」が公開された。

ATSUGI THE LEG BARは、ブランドデビュー以来、プレーン(無地)ストッキングとも、柄ストッキングとも異なる“プレーンライ クストッキング”を提案しているが、秋冬シーズンはこれに“プレーンライクタイツ”が加わる。プレーンライクタイツは、プレーンライクストッキングと同様にさりげない柄を採用しているため、コーディネートもシーンも選ばずにはけることが大きな特長だ。

本MVでは、タイツをはいて様々なファッションに七変化する最上もがを通じて、プレーンライクタイツがどんなコーディネートにも合わせられることを表現している。

MVタイトルの「してみタイッ!」には、もっと自分の憧れるファッションを自由に「してみたい」という想いと、プレーンライクタイツを色々なファッションに組み合わせて「はいてみたい」という意味合いを込めている。

美容室にいる最上もががプレーンライクタイツをはいて「80’sディスコ」「ハイファッション」「あまかわメルヘン」「パンキッシュ・ゴスロリ」「オルチャン系ギャル」「おさげ清楚」「B-Girl」の全7ジャンルのファッションに変身することで、プレーンライクタイツがどんなファッ ション、コーディネートにも合うことを表現。 最上もがの“かわいい”変化や“かっこいい”変化などが楽しめる。

第1弾同様、楽曲の作詞/作曲は、つるうちはなによる書き下ろし。歌詞は、女性がやってみたいことを前向きに叶えていく姿をイメージしている。「柄、じゃない?」は自身の内面での展開だったのに対し、今回の「してみタイッ!」は外の世界との関わり方を描いている。

また、ATSUGIのプレーンライクタイツからインスパイアされ、大人になったからこそできるオシャレがあることや、人目よりも自分の気分がアガることの大切さなどをキーワードにした。「〇〇したいなあ」「〇〇だったらなあ」という状態からえいっと一歩踏み出して、「いちどきりの人生、やりたいことをやってみよう!」というメッセージを込めている。

■最上もが コメント
前回の七変化とはまた違う最上もがにチャレンジしました! 皆さんはどのコーデが好きですか? 髪型や洋服、脚もとを変えるだけでたくさんのオシャレができるんです。かわいいタイツ、かっこいいタイツ、大人っぽいタイツ……などなど。 いろんなタイツを自分なりに楽しんでみてください♪

■つるうちはな コメント
前回に引き続き、同じチームで「してみタイッ!」を制作させていただけたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。「ATSUGI THE LEG BAR」がこれからより多くの女性たちの脚もとを彩ることを願い、前回の「柄、じゃない?」から一歩外の世界に 踏み出す主人公の歌となりました。 今回の「してみタイッ!」は、もがさんのいろんな声の表情が楽しめると思います。掛け声やコーラスも隅から隅まで全部もがさんの声 なのですが、「大人っぽく」「かわいく」「元気爆発!」など何人もの女の子を演じて歌ってもらいました。 ぜひヘッドフォンなどでお聴きいただきたっぷり味わっていただければ幸いです。


ATSUGI THE LEG BARブランドサイト
https://www.the-legbar.jp/

最上もが 公式Twitter
https://twitter.com/mogatanpe?lang=ja

最上もが 公式ブログ
https://lineblog.me/mogatanpe/

つるうちはな OFFICIAL WEBSITE
http://tsuruuchihana.hanatopops.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人