吉沢亮&新木優子出演映画『あのコの、トリコ。』で、古坂大魔王が芸能事務所社長を熱演! 所属タレントは“ピコ次郎”!?

■吉沢亮×新木優子×古坂大魔王の貴重なオフショットも公開!

映画『あのコの、トリコ。』より、古坂大魔王演じる芸能プロダクションの社長・奥井の劇中カットと、吉沢亮&新木優子との初出しオフショットが解禁となった。

本作は、『Sho-Comi』(小学館)にて連載され、累計発行部数100万部を突破(既刊5巻/電子ダウンロード含む)している白石ユキの同名人気コミックの実写映画化作品。

主人公の地味で 冴えないメガネ男子・頼(より)が、大好きなあのコ・雫(しずく)のためにかっこよく変わっていくさまと、頼、雫、そして昴(すばる)の幼なじみ3人が恋と夢を追いかけるストーリーが描かれる。

主人公の鈴木 頼を演じるのは、大ヒット公開中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の沖田総悟役でも話題沸騰中、今クールの『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ)、『GIVER 復讐の贈与者』(テレビ東京)の2本の連続ドラマでは、爽やか王子と冷酷な復讐代行人という間逆の役を演じ分け注目を浴びるなど、映画・ドラマに引っ張りだこの俳優・吉沢 亮。

本作では、吉沢 亮史上最高に冴えない地味男子を見事に演じ切り、大好きな“あのコ”のためにかっこよく変貌していく姿を、魅力全開で体現。そのギャップで観るものすべてをトリコにする。

そんな頼が一途に思いを寄せるヒロインの立花 雫に扮するのは、『non-no』モデルとして活躍するとともに、確かな演技力への評価も高い新木優子。そして、頼のライバルで超人気イケメン俳優・東條 昴を、若手注目株の杉野遥亮が演じる。

さらに、内田理央、古坂大魔王、高島礼子、岸谷五朗ら実力派俳優陣が物語を豪華に彩り、初の映画主題歌を担うNissy(AAA西島隆弘)が書き下ろした楽曲「トリコ」が、幼なじみ3人の、誰もが憧れるシンデレララブストーリーを盛り上げる。

古坂大魔王が演じるのは、芸能プロダクションの社長・奥井。奥井は、雫が所属する芸能プロダクション・奥井企画のイケイケ社長。

「その話はいーおーいーお……つまり、おいおいで~」と、いつもご機嫌に業界用語を使いまくり、頼を強引に雫の付き人に任命。ふたりの恋と夢のきっかけをつくる、重要な役どころを担っている。

そんな奥井のシーン、実は、エンターテイナー・古坂大魔王にちなんだ遊び心満載の演出が数多く隠されている。

今回配信された予告編第2弾では、奥井企画の事務所が映し出され、奥井の後ろには、なんと“ピコ次郎”という名のタレントのポスターが!

彼は、奥井社長自らプロデュースした売れっ子シンガーソングライターで、好物は「りんご」と「パイナップル」という、本家をオマージュしたキャラクター。事務所内には、リンゴやパイナップルの小物が置かれているので、ぜひ探してみよう。

映画『あのコの、トリコ。』は、10月5日より全国にて公開。


映画情報

『あのコの、トリコ。』
10月5日(金) 全国ロードショー
出演:吉沢 亮 新木優子 杉野遥亮
水上剣星 大幡しえり ・ 内田理央 古坂大魔王 / 高島礼子(友情出演)/ 岸谷五朗
原作:白石ユキ『あのコの、トリコ。』(小学館 Sho-Comi フラワーコミックス刊)
監督:宮脇 亮
脚本:浅野妙子
音楽:吉俣 良
主題歌:「トリコ」Nissy(西島隆弘)
配給:ショウゲート
(C)2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会


リリース情報

2018.09.30 ON SALE
Nissy(西島隆弘)
SINGLE『トリコ』
※AAA Party、AAA mobile、え~ショップ、mu-moショップ限定販売


映画『あのコの、トリコ。』作品サイト
toriko-movie.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人