小栗旬、『銀魂2』“副音声付” 上映に「いる?その企画」。「初めての人は避けてほしい」(福田雄一監督)

2018.08.31

■“応援上映” では、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、福田雄一監督による、応援上映のために収録された限定前説SPトークを上映!

累計発行部数5,500万部以上、『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)が誇る天下無敵の痛快エンターテイメント『銀魂』(原作:空知英秋)。福田雄一監督のもと小栗旬を主演に、史上最強の超豪華キャストが結集し、2017年に実写映画化。2017年の実写邦画No.1の成績を収め超絶大ヒットを記録し、日本中をお祭り騒ぎにした前作公開からはや一年。鑑賞者たちの興奮も冷めやらぬなか、その続編『銀魂2  掟は破るためにこそある』がついに8月17日に公開された。

初日8月17日は平日にも関わらず、興行収入279,910,100円/動員数215,903人と、昨年公開した前作『銀魂』の初日興行収入前作比159%達成&週末興行ランキング初登場1位と大ヒット。その驚異の成績を保ち続けたまま、8月25日には動員数100万人を突破し、8月30日(公開10日目)には興行収入20憶円を突破。シリーズ累計動員数は400万人を超え、平成最後の夏にふさわしい特大ヒット驀進中だ。

そしてこのたび、本作の大ヒットを記念して、応援上映と副音声付き上映が決定した。

前作公開時にも大人気&大反響を呼んだ“応援上映”を今回の大ヒットを記念して、今年も開催&本編同様にさらにパワーアップ。前回より規模を広げて、9月7日より金曜に実施される。サイリウム&鳴り物の持ち込みはもちろんOK、銀髪&メガネ&赤髪は大歓迎とのことだ。

小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、福田雄一監督による“応援上映のため”に収録された限定前説SPトークを今回も上映。周りの目を気にせず手を叩いて笑って、大声で歌って(!?)、“アツい”気持ちをみんなで共有しながら映画を楽しめる貴重な機会がやってくる。平成最後の夏、みんなで声を揃えて“将軍かよォォォォォ!”を叫び、最高にアツい思い出を作ろう。

今回大ヒットを記念して、開催されるスペシャル企画は応援上映だけではない。実写『銀魂』のあらたな楽しみ方(!?)として、このたび、小栗、菅田、橋本、そして福田監督による禁断の“副音声付き上映”を9月2日より10月18日まで期間限定で劇場展開。撮影現場の珍エピソードあり、涙あり……。名場面を万事屋と監督と共に体感できる。

4人の解説や様々な名場面への赤裸々な(!?)コメントを副音声として本編と共に上映し、まるで彼らと一緒に映画を観ているような感覚が味わえる特別企画となっており、すでに映画を鑑賞済みの人も、またあらたな視点から映画を楽しむことができそうだ。

小栗旬・菅田将暉・橋本環奈・福田雄一からの特別メッセ―ジ映像も到着。そこでは小栗旬のまさかの発言も!? 実施劇場など詳細は、映画オフィシャルサイトをチェックしよう!


映画情報

『銀魂2 掟は破るためにこそある』
8月17日(金)より全国公開
出演:小栗旬/菅田将暉 橋本環奈/柳楽優弥 吉沢亮/長澤まさみ 岡田将生/ムロツヨシ キムラ緑子 佐藤二朗/中村勘九郎 堂本剛 ほか
脚本/監督:福田雄
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:映画「銀魂2」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会


映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』作品サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人