武田真治、『めちゃイケ』の思い出を振り返る。「サックス吹きながら落とし穴に落ちるって、すごいことよ」

■オリエンタルラジオの藤森慎吾、CHEMISTRYの堂珍嘉邦、タレントでサックスプレイヤーの武田真治がメインMCをつとめる音楽番組『music monster』

ライブ配信サービス「FRESH LIVE」にて、オリエンタルラジオの藤森慎吾、CHEMISTRYの堂珍嘉邦、タレントでサックスプレイヤーの武田真治がメインMCの音楽番組『music monster』の放送が8月16日からスタートした。

本番組は、毎回豪華アーティストをゲストに迎え、自身が制作した音楽に対する想い・こだわりなども聞き出し、さらにプライベートな話も深堀りしていく音楽トーク番組となっている。

■武田真治、『めちゃイケ』の思い出を振り返る
8月16日の初回放送では、メインMCの3名がお互いの印象や、思い出トークを展開。サックスプレイヤーとしても活躍する武田は、1980年代のバンドブームでチェッカーズの藤井尚之に憧れたことがサックスを始めたきっかけだと明かした。

さらに、バラエティ番組での活躍についてふれられると「サックス吹きながら落とし穴に落ちるってすごいことよ、ここが」と自身の前歯を指さし、「基本的に3メートル掘るのよ、あの番組は」と苦笑い。

■CHEMISTRY・堂珍、川畑の崇拝曲を歌うなら「ソロやったほうがいいですよね」と本音
続いて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が、当時大ブレイクした“武勇伝ネタ”でのデビューや“チャラ男キャラ”としての二度目のブレイクなど、これまでの活躍を振り返る。

相方・中田敦彦を崇める楽曲「PERFECT HUMAN」を歌うダンス&ボーカルユニットRADIO FISHについて聞かれると「最初は疑問を感じていたが、いつしか心から相方のことを崇めるようになってしまった」と藤森。

「CHEMISTRYが川畑(要)さんを崇める歌を歌うユニットだったらどうする?」と聞かれた堂珍は少し悩んだあと、「ソロやったほうがいいですよね」と本音を明かし、会場は笑いに包まれた。

さらに、その肉体美が話題を呼んでいる武田が、格闘系フィットネス・b-monsterのレッスンの一部である下半身爆発トレーニングに挑戦。「ひとりでは絶対に追い込めないところをやってもらえた!」と、ハスキーボイスがセクシーなパフォーマー、NANAに追い込まれている様子はアーカイブ放送で視聴できる。

■30日のゲストは、ドラマーの真矢! 親友・ライバルについてここでしか聞くことができない話満載
8月30日21時から放送予定の『music monster #2』では、ドラマーの真矢がゲストとして登場。キーワードを通して真矢の人となりを紐解いていくコーナーや、真矢の親友やライバルについてなど『music monster』でしか聞くことができない話を盛りだくさんで届ける。


『music monster #1』視聴URL
https://freshlive.tv/music_monster/228882

『music monster #2』視聴URL ※08/30(木)21:00〜
https://freshlive.tv/music_monster/232030

チャンネルURL
https://freshlive.tv/music_monster


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人