吉田凜音、SKY-HI(AAA日高光啓)プロデュースの新曲「Find Me!」MV完成! 強気な表情の中に切なさを表現

■リリース記念番組『吉田凜音とマーシュ彩がJK最後の夏の終わりにFind Me!』の配信も決定!

2016年に「りんねラップ」が、ネットで拡散されるとSNSで話題となり、昨年メジャーデビューを果たした2000年生まれのファッションアイコン、吉田凜音。

今のカルチャーを代表とするラップと歌とダンスの要素を取り入れたパフォーマンスや、ファッションの独自なスタイルが、同世代の高校生から支持を集めている、今注目のミレニアル世代アーティストだ。

そんな彼女の新曲「Find Me!」のミュージックビデオが公開された。この曲は、本日8月29日にリリースされるデジタルシングルの表題曲で、爽やかな空気を感じさせる、切なくてちょっぴり強気なラブソング。SKY-HI(AAA日高光啓)がプロデュースを担当した。

自身初の夜のシーンで撮影を行ったミュージックビデオは、強気な表情の中に見せる切なさを表現した作品となっている。

また、8月30日には、LINE LIVEのLIVEチャンネル、ビクターエンタテインメントチャンネルにて、マーシュ彩を迎え、リリース記念番組『吉田凜音とマーシュ彩がJK最後の夏の終わりにFind Me!』を生配信。JK最後の夏にふたりが繰り広げるトークに注目だ。

そして、久間田琳加、ねおに続き、マーシュ彩、横田真悠からもコメントが到着した。

■スズキリュウコウ 監督コメント
はじめて今回の楽曲を聴いたときに、吉田凜音さんの表現力とSKY-HIさんの世界観がすごいレベルでマッチして、すでにすべてが完成されている印象を受けました。なので映像は、極力シンプルで味付けはせず、ストレートに楽曲を届け、それを視聴者それぞれが、独自の解釈をできるものがつくれたら素敵だな、と漠然なイメージがありました。
そのうえで今までの彼女のミュージックビデオでは見れなかった、別の角度の吉田凜音さんを映し出すことはできないかなと考えてみることにしました。撮影当日、本人に直接あったとき、親しみやすくて遊び心のある吉田凜音さんの一面を見て、これをそのままカメラで撮っていこうと、、、。
結果、とてもエキサイティングな撮影現場で楽しい時間を過ごし、また映像も軽妙な遊び心が詰まったものができたと思っています。
今回2人が作り上げる世界の一部になれて、ものすごく光栄です。

■マーシュ彩 コメント
りんねのいつもの感じが歌に出てて、本当にかっこいい! 元気出したいときに聴きたい感じです!

■横田真悠 コメント
SKY-HIさんがプロデュースした曲を凜音ちゃんが歌うっていうニュースをツイッターか何かで見たときに、お友達と、え! すっごって話しました(笑笑)。
そのときから楽しみにしていて、曲を聴かせてもらって、何回もリピートしたくなる曲だなと思いました!
私自身ラブソングを聴いたりするけど、私のプレイリストには新しい一曲だったのでうれしいです!
あのかわくておしゃれな凜音ちゃんが歌ってるのが、かっこいいし、なおさらツボです。ミレニアム世代のファッションアイコンと呼ばれるのがすごくわかります。流石です!
コメントさせていただけてうれしいです( ; ; )ありがとうございます。

■久間田琳加 コメント
同い年でプライベートでも仲がいいので、りんねの曲を何曲か今までも聴いてきましたが、今回のSKY-HIさんとのコラボによって、またあらたなりんねを見れた気がします! プライベートのときとラップを歌っているときのりんねのギャップに、いつも驚かされます!

■ねお コメント
りんねちゃんの曲
大好きでずっと前から
聴かせていただいてるんですけど
今までにない雰囲気
女の子らしい曲で
聴いてみてきゅんとしました
共感できるポイントもたくさんあって またまたどハマりしちゃいそうです。
素敵な曲をありがとうございます!!


リリース情報

2018.08.29 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Find Me!」


番組情報

LINE LIVE『吉田凜音とマーシュ彩がJK最後の夏の終わりにFind Me!』
08/30(木)19:00~20:00
出演:吉田凜音、マーシュ彩

【配信URL】
LIVEチャンネル
https://live.line.me/channels/21

ビクターエンタテインメントチャンネル
https://live.line.me/channels/520/upcoming/9319566


「Find Me!」MVはこちら
https://youtu.be/-94aWWCq7cc

吉田凜音 OFFICIAL WEBSITE
https://rinneyoshida.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人