西野カナ、中条あやみ×M!LK・佐野勇斗出演映画『3D彼女 リアルガール』主題歌「Bedtime Story」映画版MV公開

■「映画『3D彼女 リアルガール』を観て、何度も泣いたりキュンとしたり、心が動かされました」(西野カナ)

講談社『月刊デザート』(2011年9月号~2016年7月号)で連載され、累計発行部数145万部(※デジタル売上含む)を誇る人気コミック・那波(ななみ)マオ原作『3D彼女 リアルガール』(全12巻)が、ついに実写映画化。

主人公の、派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(いがらし・いろは)を演じるのはファッションモデルとして活躍し、さらには第41回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞するなど、女優としても勢いのとまらない中条あやみ。

そして、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(つつい・ひかり)を演じるのは、TBS『砂の塔~知りすぎた隣人』で注目され、映画『ミックス。』『ちはやふる-結びー』、NTV『トドメの接吻』と大注目作品に出演が続いている俳優・佐野勇斗(はやと)。『10代女子が選ぶトレンド予想ランキング2018』(マイナビティーンズ調べ)の「10代女子が選ぶ2018年流行りそうなヒト」部門で2位に輝くなど、今年もっとも躍進が期待される俳優だ。

また、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろうという、今最も旬で注目を集めるキャストが同級生役を務め、さらに神田沙也加が本作オリジナルのアニメキャラクター『魔法少女 えぞみち』の声優を務めることでも話題沸騰中!

メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、さらにパワーアップした大爆笑&大号泣の、いまだかつてない純愛コメディとなってスクリーンに帰ってくる。

そしてこのたび、映画の世界観に寄り添った歌詞が、色葉とつっつんの一途な気持ちにシンクロした、西野カナ書き下ろし主題歌「Bedtime Story」(9月7日配信/9月12日発売)映画版ミュージックビデオが解禁された。

派手でツンツンとした超絶美少女・色葉(中条あやみ)は、とある出来事をきっかけに2次元を愛する超絶オタク・つっつん(佐野勇斗)にひと目惚れ。「つっつん、私と付き合って?」と色葉がつっつんに告白をしたことで、不器用な男の子と、少し気の強い女の子の、まさかの恋の物語が始まる。

肉食系の色葉が腕を組んで登下校したり、突然家へ押しかけたりと、優しいつっつんを振り回す様子がコミカルに描かれ、ホタルが幻想的なキスシーンや、物語のカギでもあるハロウィンシーンでは、ふたりが涙し、色葉が走り去る姿も。恋をすることの喜びや切なさが本作の様々な名場面と共に描かれた、楽曲の歌詞とふたりの一途な気持ちがリンクしたミュージックビデオとなっている。

映画を観て胸を打たれた西野は、ヒロインの色葉や、不器用なつっつんの気持ちに感情移入してしまい、何度も泣いたりキュンとしたそう。そんな想いを西野が大切に歌詞へ込めた、作品の世界観にいっそう寄り添う映画版ミュージックビデオは必見だ。

誰かを好きになることのリアル、真っすぐで変わらない想いが表現されたこのミュージックビデオ。全力で走り、号泣するつっつんや、雰囲気や装いを変えたラストの色葉の姿はいったい何を意味するのか!? “頼りないかもしれない、でも必ず守るから”という歌詞のように、ただのオタクだったはずが、恋をすることで王子様のように成長するつっつん。美女とオタク、意外性たっぷりのふたりはずっとそばにいられるのか、色葉とつっつんの恋の行方からますます目が離せない!


リリース情報

2018.04.18 ON SALE
SINGLE「アイラブユー」

2018.09.12 ON SALE
SINGLE「Bedtime Story」


映画情報

『3D彼女 リアルガール』
9月14日(金)全国ロードショー
主演:中条あやみ 佐野勇斗
清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう
三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演)
濱田マリ 竹内 力
原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KC デザート」刊)
監督:英勉
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会  (C)那波マオ/講談社


映画『3D彼女 リアルガール』公式サイト
http://www.3dkanojomovie.jp/

西野カナ「Bedtime Story」 iTunes Pre-order(予約注文)
https://nishinokana.lnk.to/bedtimestory_dl

西野カナ OFFICIAL WEBSITE
http://www.nishinokana.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人