【今週のオリコン】堂本剛のソロプロジェクト・ENDRECHERIの約5年ぶりの新曲が1位に! アルバムはHey! Say! JUMPが首位

■堂本剛のENDRECHERIの新曲「one more purple funk…-硬命 katana-」はdTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』主題歌

【シングル】
今年再始動した堂本剛のソロプロジェクト、ENDRECHERIの約5年ぶりとなるニューシングル「one more purple funk…-硬命 katana-」(8月22日発売)が発売初週で6.9万枚を売り上げ、9月3日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:8月20日~8月26日)で初登場首位を獲得。これでソロシングルの首位は通算9作目となった。

本作は、自身も高杉晋助役で出演する現在公開中の実写映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の連動作として配信されている、dTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』主題歌。

同作の監督である福田雄一からのリクエストにより書き下ろされた楽曲で、自身が演じる高杉役を彷彿とさせる、妖艶なメロディとサウンドが印象的なファンクロックとなっている。ミュージックビデオでは、タイトルでもある「紫」の光と照明を駆使した演出が印象的な仕上がりで、作品の妖艶さをいっそう引き立てている。

今後は、昨年突発性難聴によりキャンセルとなった、ワンマンライブ『平安神宮LIVE 2018』を8月31日から9月2日に京都・平安神宮で行うほか、9月15日には故郷・奈良の東大寺において『東大寺LIVE 2018』を開催する。

■Hey! Say! JUMP、踊る”をテーマにした『SENSE or LOVE』で7作連続、通算7作目の首位獲得!

【アルバム】
Hey! Say! JUMPの6thオリジナルアルバム『SENSE or LOVE』(8月22日発売)が、発売初週に20.9万枚を売り上げ、今週発表の9月3日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:8月20日~8月26日)で1位に初登場。1stアルバム『JUMP NO.1』(2010年7月発売)から7作連続、通算7作目の1位を獲得した。

“踊る”をテーマにした本作には、知念侑李が出演した映画『未成年だけどコドモじゃない』の主題歌に起用された「White Love」(2017年12月発売)、山田涼介主演の日本テレビ系土曜ドラマ『もみ消して冬』主題歌の「マエヲムケ」(2018年2月発売)などのシングル表題曲、“グループ史上最大級にアグレッシブ”というアルバム リード曲「BANGER NIGHT」などを収録。初回限定盤にはデビュー11年目にして初のCD収録となるメンバーソロ曲8曲のほか、アルバムリード曲のミュージックビデオとメイキング映像が収録されている。

なお、彼らは本作を携え、8月31日の東京・武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ公演から11月11日の長野・長野ビッグハット公演まで、7会場23公演を行う全国ツアーが予定されている。

※オリコン調べ


オリコンランキングはこちら
https://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人