浦ちゃん(桐谷健太)が歌う話題のCMソング「お家をつくろう」MV公開

■浦島太郎(桐谷健太)が亀の形をした家の屋根で熱唱!「浦ちゃんの家つくろう」プロジェクトで集まった作品を使用した特別バージョンも同時公開

浦島太郎(桐谷健太)が歌う「お家をつくろう」の先行配信が、本日8月26日からauの音楽サービス「うたパス」限定でスタート。同楽曲のミュージックビデオ(フルバージョン)が、auの“三太郎”特設サイトおよびau公式YouTubeチャンネルで公開された。

松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮するauの人気CMシリーズ「三太郎シリーズ」。「お家をつくろう」は、8月1日からオンエアされている新CM「おうちの歌」篇で使用されている話題のナンバーで、家への想い、家族みたいな大事な人たちへの想いが歌い上げられている。作詞はCMプランナーの篠原 誠、作曲は秦 基博が手がけた。

ミュージックビデオは、浦島太郎が朝焼けに染まる海を見渡しながら、出来上がったばかりの亀の形をした新しい家の屋根に座り、三線を鳴らすところからスタート。浦島は、家を作るきっかけになった出来事を思い出しながら、「ひとりでいつも海を見ていた」と歌い始める。

「家族じゃない家族みたいな 愛する人がこんなにいるだろう」と歌い続けると、海で拾った手紙を読み、家を作ることを提案した桃太郎と金太郎の姿が映し出され、三太郎が力を合わせて作った家に願いを込めるかのように、「いつも誰かが待ってるそんな場所に なるといいな」と浦島太郎が歌い続ける。

さらに、桃太郎、金太郎、かぐや姫(有村架純)、乙姫(菜々緒)を新しい家に招待し、玉手箱や砂の床に驚くみんなの様子に、かけがえのない仲間の姿を思い浮かべながら「たとえあなたがどれだけ悲しい時でも温かい場所で」と力強く歌う浦島太郎。

みんなで杯を交わしたり、「家族をつくる」という目標に笑いあったりと、笑顔が溢れる“浦島太郎の家”にピッタリな歌を「聞こえてくる 笑い声と お家ができたよ」と浦島太郎が歌い上げる。

「お家をつくろう」は、9月30日23時59分までの限定配信となっている。なお、 9月3日・13日・23日の「三太郎の日」特典として、 auのユーザーはauの音楽サービス「Music Store」にて、無料で「お家をつくろう」をダウンロードできる。

また、「浦ちゃんの家つくろう」プロジェクトで集まった、浦ちゃんの家のデザインのアイデアの一部を「お家をつくろう」にのせて紹介する特別バージョンのミュージックビデオも公開されている。こちらも要チェックだ。


三太郎 特設サイト
https://www.au.com/pr/cm/3taro/information-ouchi/

うたパス ※「お家をつくろう」の視聴はこちら
http://tobira.lismo.jp/campaign201809/

Music Store ※「お家をつくろう」のダウンロードはこちら
http://tobira.lismo.jp/campaign201809/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人