4DX版『HiGH&LOW THE MOVIE』の上映が決定! 登場人物一人ひとりにフォーカスした超アトラクション体験が実現

■4DX版『HiGH&LOW THE MOVIE』は、8月24日より2週間限定公開

『HiGH&LOW THE MOIVE』4DX版の上映が決定した。

上映されるのは、シリーズ累計興行収入60億円・観客動員数450万人突破の大人気シリーズの第1作目『HiGH&LOW THE MOIVE』。同作が超アトラクション4DX版にて生まれ変わり、8月24日より9月6日までの2週間限定で特別上映される。

『HiGH&LOW THE MOIVE』は、日本映画では類を見ないスケールで贈るド迫力のアクションシーンの数々に加えて、ファッションやカルチャーの歴史を追求したコスチューム、各チームや登場人物のために書き下ろされた音楽、「共に闘い、共い悲しみ、共に強くなる」といったキャッチのもと、紡がれる仲間との友情、絆を描いた青春物語。

これまで、シリーズファンによる応援上映 や一気観上映など、様々な形で盛り上がりを見せている『HiGH&LOW』シリーズだが、このたび、さらなるスペシャル企画 として、シリーズ初となる第一作目『HiGH&LOW THE MOVIE』の4DX版が誕生する。

5つのチームが拮抗する「SWORD」地区での爆発シーンから、華麗なるバイク&カーチェイスシーン、そしてクライマックスの大アクションまで、見逃したくない数々のシーンの感動がたっぷり! 4DX版日本映画史上、最高で最強のアクション体験が堪能できる。

【超アトラクション4DX版『HiGH&LOW THE MOVIE』の注目ポイント】
■こだわりの極み、登場人物一人ひとりにフォーカスした超アトラクション体験ができる!
まず、主要キャラクターの登場シーンに注目。4DXグ・ジェウォン クリエイティブ・ディレクター(以下、グ・ディレクター)は、「『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の4DX演出で、各キャラクターを分析し、それぞれ異なる個性を表現したことが大好評で、本作でも同様に、各キャラクターの個性を表現するようにした」とコメント。スモーキーの登場シーンでは首と耳元に熱風が吹いてきたり、バイクに乗った雨宮兄弟の登場のシーンでは、バイクに乗ったようなモーションチェアの動きが体験できるなど、各キャラクターごとにどのような効果が仕掛けられたかを確かめることで、各キャラクターが持つ魅力を確かめることができる。

■とにかく、アクションシーンは全部すごい! 琥珀のラストシーンには大注目!
今、大ヒット公開中の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DX版で、トム・クルーズによるバイクチェイスシーンが大好評だが、グ・ディレクターは、「キャラクターによって、バイク、大型トラック、スクーターなど、様々な乗り物を操る点で、それぞれの特徴を分析し、固有のリズムや動きにあわせて動きの程度を把握し、各乗り物の特徴を明らかにしつつ、『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『ワイルド・スピード』シリーズなど、4DX DATA BASEに蓄積された様々なシーンの演出を活用した演出を加えました」とコメント。乗り物を操るアクションシーンでの4DX演出のこだわりを明らかにした。

また、体と体が掛け合うアクションシーンにおける、モーションチェアの力加減にも注目。自分が殴っているかのような、あるいは殴られているかのような、いろんなキャラクターの目線によってアクションの動きが変わってくる。とくに琥珀の最後の戦いのシーンは、映画のクライマックスシーンだけあって、最もインパクトあるアクションシーンとして仕上げられている。

■ライブのシーンなど、音楽もMAXで楽しめる!
物語の間、MIGHTY WARRIORSのライブシーンなど、華麗なるパフォーマンスのシーンも多数。ディレクターは、「2016年度、日本でも大きな反響をいただいた映画『BIGBANG MADE』や、台湾のロックバンド・MAYDAYなど、有名グローバルミュージシャンのコンサート映画を介して音楽/ライブシーンに関連する独自のノウハウを持っています。アニメーション『リメンバー・ミー』の4DX版でも“リズミカルなモーション”で大反響をいただき、これらのノウハウを活かし、本作では、特にMIGHTY WARRIORSのライブシーンで、観客が映画の中の現場にいるかのような感覚を満喫できるような、臨場感とリズム感を最大限に活かしたモーション演出に気を配りました」とコメント。映画の物語はもちろん、映画とマッチする音楽も併せて楽しめる『HiGH&LOW THE MOVIE』だからこそ、味わうことができる4DXとの相乗効果を楽しめる。

4DXは、全世界1位4D映画で2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20〜30代を中心とし、【観る映画の代案】として若い層に人気トレンドになっている。全世界59ヵ国、552劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年8月現在)

■『HiGH&LOW THE MOVIE』4DX上映劇場
※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【USシネマ】(5劇場)
http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】
https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【109シネマズ】 (8劇場)
http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】(8劇場)
http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【イオンシネマ】(7劇場)
http://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ姫路】
http://earthcinemas.jp/theaters/4dx


CJ 4DPLEX 日本 公式HP
http://www.cj4dx.com/jp/

『HiGH&LOW』作品サイト
http://high-low.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人