スキマスイッチ、「未来花(ミライカ)for Anniversary」MV公開!「気持ちがほっこりするような作品だと思います」

■「未来花(ミライカ)for Anniversary」は、記念日や人生の節目に寄りそう曲になってほしいという気持ちを込め作られた、「未来花(ミライカ)」のバンドバージョン!

スキマスイッチの初のセレクションアルバム『スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜』(9月19日リリース)より、リード曲「未来花(ミライカ)for Anniversary」のミュージックビデオが公開された。

「未来花(ミライカ)for Anniversary」は、家族、友人、恋人と過ごす大切な記念日に、誕生日、結婚、卒業、人生の節目にそっと寄りそう曲になってほしいという気持ちを込め、3月に発売したアルバム『新空間アルゴリズム』のリード曲「未来花(ミライカ)」のバンドバージョンとして、大橋卓弥が敬愛するザ・ビートルズがレコーディングを行ったロンドンのアビイ・ロード・スタジオでのレコーディングを経て完成した作品。

「ビッグギフト」をテーマに撮影された「未来花(ミライカ)for Anniversary」のミュージックビデオは、アルバム『スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜』のコンセプト「大切な人の記念日への贈り物」を、“スキマスイッチからの贈る音楽(メロディ)”として表現した映像作品となっている。

どこか心があたたまるハートフルな内容で、実際に作られた2メートルを超える大きなギフトボックスを背に、薔薇を手に佇むスキマスイッチの姿が印象的だ。

■大橋卓弥 コメント
今回は、「Anniversary」ということにスポットをあてた映像作品になっています。僕たちが皆さんへ送るギフトとして、そして様々な人の想いが詰まったギフトとしてのメッセージ性を感じてもらえたらうれしいです。観終わったあとに、どこか気持ちが優しくなったり、ほっこりするような作品だと思います。

■常田真太郎 コメント
前回の「未来花(ミライカ)」のMusic Videoは、スキマスイッチメインの映像作品でしたが、今回は様々な世代のキャストの方へも出演いただいており、「未来花(ミライカ)」のMusic Videoとの違いも楽しんでもらえる作品になっています。ご覧になった皆さん自身のAnniversaryへも置き換えて観てもらえたら、うれしいです。また、今回はピアノを弾いていない僕のシーンも楽しみにしてください。

■野村徹 監督 コメント
すごく悩みました。15周年という歳月の重みと、スキマスイッチおふたりの楽曲に対する想い。初めは複雑に考えましたが、聴くたびに、とても素直な気持ちになりました。プレゼントはもらう人も、あげる人も笑顔にします。すごくシンプルな感情。そんな気持ちで映像を観ていただけるとうれしいです。


リリース情報

2018.03.14 ON SALE
ALBUM『新空間アルゴリズム』

2018.05.09 ON SALE
DIGITAL SINGLE「未来花(ミライカ)for Anniversary」

2018.09.19 ON SALE
ALBUM『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』


『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/sukimaswitch/sukima-flowerlist/

スキマスイッチ OFFICIAL WEBSITE
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人