最上もが、イベントで恋愛論や人生論をトーク。「フリーになって考える時間が増えて『あ、孤独ってこれか』と」

■最上もが、電子書籍サービス「ブックパス」キャンペーンサイト『ぺちゃくちゃ書店』の“リアル店舗”にて一日店長に就任!

KDDIの全キャリア対応(※)電子書籍サービス「ブックパス」では、毎月推しマンガを紹介するキャンペーンサイト『ぺちゃくちゃ書店』を、8月1日より展開。このサイトの立ち上げを記念して、8月15日にイベントが開催された。

イベントでは、リアル店舗『ぺちゃくちゃ書店 渋谷店』が一日限定でOPENし、マンガ好きで知られる同書店のコミック担当書店員・最上もがが、一日店長に昇格。「もが店長」が書店イチオシの恋愛マンガを紹介し、連日の猛暑に負けない、真夏の刺激的でアツ〜い恋愛論、さらに人生論までを語った。
※「ブックパス」は7月4日より全キャリア対応。

『ぺちゃくちゃ書店 渋谷店』一日店長になって、 白のワイシャツとピンク色のエプロンという書店員らしい装いで登場した、最上もが。 KDDIの電子書籍サービス「ブックパス」の中で推薦されているマンガ『サプリ』を実際に読んでみて、働く女性の孤独感に共感しすぎてへこんでしまった! という感想から、恋愛、人生観まで様々なトークを展開した。

「女子会は心の栄養」「フリーになって考える時間が増えて『あ、孤独ってこれか』にぶち当たりました」などの名言が連発されると、参加者からも賛同の声があがった。

また『サプリ』を読んだり、 グループを抜けてひとりになってから恋愛がしたくなってきたと明かしたが、『サプリ』の登場人物のひとり、田中ミズホを「我が道を行くタイプ。『私はひとりでも生きていける』っていうくらい、頑張らなくちゃっていう強い意志を感じる。憧れのタイプ」と分析。思わず支えたくなる愛らしさと、互いに支えあえる強さの両方をもつ、もがの魅力が伝わってきた。

一冊のマンガ『サプリ』を題材に、約30分にわたり、アツい! アツい! 恋愛トーク、仕事と恋に心が揺れる、働く女性の本音トークが繰り広げられた。

仕事、そしてこれから訪れるかもしれない恋愛と、多忙な『ぺちゃくちゃ書店 渋谷店』一日店長、最上もが。 「ブックパス」は、いつでもどこでもケータイひとつで読めて、いっぱい選べて、無料で読めるものもたくさんあると、電子書籍サービスの魅力もしっかりアピール。

「マンガって、読んだら誰かに話したり共有したくなったりします。またイベントなどで皆さんとぺちゃくちゃおしゃべりができたらうれしいです」と会を締めくくった。

※イベントにて、 最上もがが紹介した書店イチオシの恋愛マンガは、『ぺちゃくちゃ書店』キャンペーンサイトにて読み放題実施中だ。

■ブックパスとは
「ブックパス」はau以外の方も利用できるKDDIの電子書籍配信サービス。 40万冊以上のラインナップからお好きな本をいつでも購入可能な総合書店。気軽にあらたなコミックなどが楽しめる無料作品等も充実。 さらに月額562円(税抜)の読み放題プランに加入すると、コミック、雑誌、小説、実用書、写真集など、幅広いジャンルの電子書籍が4万冊分読み放題で楽しめるお得なサービスも用意されている。


ブックパス OFFICIAL WEBSITE
https://bookpass.auone.jp/

ぺちゃくちゃ書店
http://kddi-l.jp/jgq

最上もが OFFICIAL WEBSITE
https://www.mogatanpe.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人