超特急、『EBiDAN』第12号でドS/キュートの2種類の“ヒモメン”に変身

■『EBiDAN』第12号のテーマは「SEXY vs CUTiE」

映画、ドラマ、CMなどで活躍中の俳優・女優が多数所属している大手芸能プロダクション、スターダストプロモーションが手掛ける、何事にも全力な“スタダ系男子”集団・EBiDAN(恵比寿学園男子部)のオフィシャルブック『EBiDAN』。

その最新号となる『EBiDAN vol.12』の表紙と裏表紙、そして内容の詳細が明らかとなった。

今号は“SEXY vs CUTiE”がテーマで、表紙を飾るのはドラマ『ヒモメン』主題歌の「Jesus」が話題の超特急! ドラマにかけて、通常版の表紙では「野獣系セクシー! ドSな“ヒモメン”」、Loppi・HMV限定版の表紙では「ペット系キュートな“ヒモメン”」になりきった姿を見せている。

巻頭に綴じ込まれた16ページのSPECIAL BOOKでは、“ヒモメン超特急”が堪能できるのはもちろん、インタビューやライブレポートもたっぷり楽しめる。

通常版の裏表紙にはサポーター投票で選ばれたBATTLE BOYS “裏表紙選抜”の5人(小泉光咲・長野凌大・山中柔太朗・弓木大和・琉弥)、Loppi・HMV限定版の裏表紙にはEBiSSH×SBC(さとり少年団)の新ユニット・ONE N’ ONLYが登場する。

そして、EBiDANの全ユニットが“SEXY”または“CUTiE”のどちらかを選んで、普段とは少し違ったビジュアル撮影に挑戦! シングル「Starting Over」が好評発売中のDISH//は、カラフルな衣装でキュートな笑顔をふりまき、EBiDAN最年長グループのPrizmaXは、MAXかわいい着ぐるみ姿で登場!

一方、いつもかわいいM!LKやさくらしめじがセクシーな表情を見せるなど、EBiDANのハンパない振り幅をアピールしている。

毎号人気となっている、ユニットの垣根を超えた対談企画は、『飼い主たちの愛犬トーク&愛猫トーク』。[愛犬家編]と[愛猫家編]に分かれてペット自慢を繰り広げる。また、9月14日公開の映画『3D彼女 リアルガール』に出演する佐野勇斗(M!LK)、カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた『万引き家族』出演の城桧吏(スタメンKiDS)など、俳優としても大活躍している2人のインタビューも。

超特急、DISH//、PrizmaXなど話題のユニットが所属する“EBiDAN”を、オフィシャルブックでチェックしよう。


書籍情報

『EBiDAN vol.12』
発売日:9月2日一般発売
※8月28日・29日『EBiDAN THE LIVE 2018』(東京国際フォーラム・ホールA)にて先行販売。
ページ数:72ページ+綴じ込みSPECIAL BOOK16P
定価:本体1111円+税
発行:SDR
発売:SDP

表紙(通常版、Loppi・HMV限定版):超特急
裏表紙(通常版):BATTLE BOYS
裏表紙(Loppi・HMV限定版):ONE N’ ONLY


EBiDAN(恵比寿学園男子部)OFFICIAL WEBSITE
http://www.ebidan.jp/


通常版表紙(超特急)

Loppi・HMV限定版表紙(超特急)

通常版裏表紙(BATTLE BOYS)

Loppi・HMV限定版裏表紙(ONE N’ ONLY)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人