【今週のオリコン】乃木坂46最新シングルで女性グループ歴代単独2位!齋藤飛鳥から喜びのコメントも

■乃木坂46最新シングル「ジコチューで行こう!」で女性グループ歴代単独2位を記録

今週発表の最新8月20日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:8月6⽇〜8月12⽇)で、人気アイドルグループ・乃木坂46の最新シングル「ジコチューで⾏こう!」(ソニー・ミュージックレコーズ/8月8⽇発売)が、発売初週に98.9万枚を売り上げ初登場1位を獲得。

これで、シングル1位獲得作品数が通算&連続20作目となり、モーニング娘。、SKE48と並んでいた、通算1位獲得作品数の⼥性グループ歴代2位タイを“単独2位”に(※2)。また、シングル連続1位獲得作品数」でもSKE48と並んでいた「⼥性グループ歴代2位タイを“単独2位”とした(※3)。

※2:シングル1位獲得作品数の⼥性グループ歴代1位はAKB48の通算39作。
※3:シングル連続1位獲得作品数の⼥性グループ歴代1位はAKB48の39作連。

本作は、齋藤飛鳥が4作ぶりのセンターを担当。まわりを気にせず自分らしくあることの決意を、夏らしいアップテンポなサウンドとメロディーに乗せたポップチューンで、齋藤も「キャッチーで、一度聴くとしばらく頭に残るようなメロディーが個人的に好きな楽曲です」とコメント。今回の吉報を受け、インタビューにも答えている。

Q1.最新シングル「ジコチューで行こう!」が通算&連続20作目の週間ランキング1位を獲得され、下記の歴代記録も達成されました。今のお気持ちをお聞かせください。

齋藤飛鳥 乃木坂46への愛は深いものの、つねに自信を持てない私たちにとって、こうしたわかりやすい記録が残ることは大変ありがたいと思っています。改めてスタッフの方々、そしてファンの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです!

Q2.今作の聴きどころ、MVの見どころをお聞かせください。

齋藤 キャッチーで、一度聴くとしばらく頭に残るようなメロディーが個人的に好きな楽曲です。MVは夏っぽさ全開で、みんなの楽しそうな笑顔が印象的なMVです。

Q3.ミュージックビデオ撮影はいかがでしたか? 感想とおもしろエピソードなどがありましたらお教えください。

齋藤 乃木坂46のビーチでの撮影は、今まであまり多くはなかったので、その暑さの耐性がなく、みんなバテていました……。スタッフの方々が必死でメンバーをケアしてくれていた優しい姿が強く印象に残っています(笑)。

Q4.全国ツアーも終盤戦に入ります。今後の意気込みをお聞かせください。

齋藤 初めてのスタジアム&ドームツアーで、毎会場の広さに驚かせられています。大きなステージに負けないよう頑張っているので、ツアーファイナルとなる仙台まで、今の勢いのまま駆け抜けていけたらと思っています!

乃木坂46 齋藤飛鳥

■サザンオールスターズ、今年度初のアルバム2週連続首位

なお、8/20付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:8月6⽇~8月12⽇)では、サザンオールスターズのデビュー40周年プレミアムアルバム『海のOh,Yeah!!』(ビクターエンタテインメント/8月1⽇発売)が週間8.0万枚を売り上げ、先週8/13付に続いて2週連続1位を獲得した(累積売上40.5万枚)。

サザンオールスターズにとってアルバム2週連続1位獲得は、1998年10月発売の『さくら』(1998年10月発売)以来19年9ヵ月ぶり。アルバム同一作品による2週以上連続の1位獲得は2017年11月20日・27日・12月4日付で記録した安室奈美恵のベストアルバム『Finally』(2017年11月発売)以来で、今年度(2017年12月25日付〜)では初となった。

またデビュー20周年記念アルバム『海のYeah!!』(1998年6月発売)が、先週7位に続いて今週6位にランクイン。同作の2週連続TOP10入りは、2000年8月28日付の9位、9月4日付の6位以来、18年ぶりとなる。

さらに6⽇より配信開始された同作の配信アルバムが、初週売上1.6万DLで同⽇付のオリコン週間デジタルアルバムランキング(集計期間:8月6⽇〜8月12⽇)の1位に初登場。CD2週連続1位とあわせてデジタルでもトップに⽴った。

※オリコン調べ


オリコンランキングはこちら
https://www.oricon.co.jp/rank/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人