iKON 3年ぶりファンミーテングで日本初披露新曲連発に感動……のはずが。最後は女子高生のコスプレでファン悶絶

2018.08.13

■iKONファンミ、B.I、JAY、SONG、CHANが女子高生のコスプレ披露⁉

2016年にデビューし、日本レコード大賞最優秀新人賞を含む“日韓中3ヵ国で新人賞獲得”という史上初の記録を樹立したBIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKON(アイコン)。

2017年には、海外アーティスト本国デビューから史上最速となる1年9ヵ月での『iKON JAPAN DOME TOUR 2017』も開催するなど、2017年は1年間で全国10都市35公演47万人超を動員。驚異的な公演数を重ね、日本各地で精力的なライブ活動を行った。

2018年に入ってからは新曲「LOVE SCENARIO」が本国でロングランヒットを記録。主要音楽配信サイトMelOnのデイリーランキングでは42日間連続で1位を獲得。さらに5週連続週間ランキング1位をキープし、BIGBANGが2008年に発売した「LAST FAREWELL」の8週間、「HARU HARU」の7週間連続1位獲得以来、ボーイズグループとしては10年ぶりとなる最長期間の1位を記録。8月からは2年連続となるドーム公演を含む全国5都市17公演で20万6千人超を動員する『iKON JAPAN TOUR 2018』の開催も決定。

そんなiKONが3年ぶりとなるファンミーティングを8月11日、12日の二日間に渡り千葉・舞浜アンフィシアターで行った。

2,000人超のファンが久しぶりとなるファンミーティングの始まりを待っているなか、初披露となる「LOVE SCENARIO」の日本語Ver.でイベントがスタート。トークから始まると思っていたファンに、いきなりのサプライズ演出。会場の盛り上がりは、一気に最高潮に達した。

■司会にはお笑いコンビ次長課長の河本準一が登場

トーク&ゲームコーナーでは、巨大ガチャガチャを使って変顔やセクシーダンス、あいうえお作文などのミッションをメンバーがクリアしていく企画で会場が爆笑の渦に。2017年に行ったツアーの名場面を映像でまとめ振り返るコーナーでは、先輩BIGBANGのモノマネや各メンバーのMCなどを観ながらトークを行い、今月から始まるツアーへの期待を高めた。

その後B.I、JAY、SONG、CHANとBOBBY、JU-NE、DKの2チームに分かれイントロ当てクイズ、ジェスチャーゲームを行い、メンバーの普段見られない表情やゲームを楽しむ姿に、会場から絶えず笑いと歓声が上がっていた。ゲームで負けたチームのB.I、JAY、SONG、CHANが、罰ゲームとして女子高生のコスプレを披露。会場のお客さんをバックに写真撮影を行い、トーク&ゲームコーナは終了した。

少しのインターバルを置いてライブコーナーがスタートし、1曲目から日本初披露となる新曲「KILLING ME」でスタートし、「BEAUTIFUL」へと続く。「3年ぶりのファンミーティングすごく楽しかったです! また僕たちのツアーで会いましょう!」とMCでファンに感謝を伝え、「DUMB & DUMBER」「B-DAY」とヒット曲を立て続けに披露した。その後メンバーは一度ステージを後にしたが、会場からの鳴り止まぬアンコールに応え「LOVE SCENARIO」を最後にファンと大合唱。約半年ぶりとなった日本でのステージを盛り上げ、終了した。


リリース情報

2018.09.26 ON SALE
ALBUM『RETURN』


ライブ情報

iKON JAPAN TOUR 2018
08/24(金)福岡・福岡国際センター
08/25(土)福岡・福岡国際センター
08/26(日)福岡・福岡国際センター
09/04(火)愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
09/05(水)愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
09/13(木)東京・東京国際フォーラム ホールA
09/14(金)東京・東京国際フォーラム ホールA
09/24(月)神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
09/26(水)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
09/28(金)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
11/06(火)東京・日本武道館
11/07(水)東京・日本武道館
12/22(土)大阪・京セラドーム大阪
12/23(日)大阪・京セラドーム大阪


iKON OFFICIAL WEBSITE
http://ygex.jp/ikon/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人