オルチャン(美女)なビジュアルで注目度急上昇! Eyedi(アイディ)、待望の日本デビュー曲MV公開

■日本デビュー曲「Sign」MVには、Eyedi(アイディ)のキュートな素顔満載のメイキングシーンもたっぷり収録!

韓国のR&BシンガーソングライターEyedi(アイディ)の日本デビュー曲「Sign (Japanese Ver.)(Feat. Jinmenusagi)」のミュージックビデオのフルバージョンが公開された。

ホームビデオのようなEyediの自撮り映像からスタートし、韓国の空港から場面が転換するとそこは東京タワーの前。今作のミュージックビデオは東京都内で撮影されたもので、色にスポットを当て、場面と衣装を7色に変えながらEyediが様々な表情をみせていく。

“赤”のシーンではコラボレーションした日本人ラッパーJinmenusagiと共演し、息の合った様子で歌詞にある恋愛の駆け引きの模様を表現。“白”のシーンではEyediと二人きりで部屋にいるようなドキドキが感じられて、ファンならずとも思わず見入ってしまう映像となっている。

さらに楽曲本編が終わったあとにメイキング映像がついているので、撮影合間のEyediの素顔も見ることができ、キュート・クール・セクシーな彼女の様々な魅力が楽しめる。

Eyediは韓国にて2016年7月19日に楽曲「Sign」を発表しデビュー。女の子が憧れるオルチャン(美女)なビジュアルと、本格的なR&Bサウンド&歌声で人々を魅了しているアーティストだ。自身が楽曲の制作にも携わり、作詞・作曲やプロデュースも手掛けるマルチな才能に溢れる22歳で、これまでにシングルを5曲とフルアルバム「Mix B」をリリース。8月22日に「Sign (Japanese Ver.)(Feat. Jinmenusagi)」を配信スタートし、日本での本格的な活動をスタートさせる。

■Eyedi(アイディ) プロフィール
韓国にて2016年7月19日に楽曲「Sign」を発表しデビュー。女の子が憧れるオルチャン(美女)なビジュアルと、本格的なR&Bサウンド&歌声で人々を魅了しているアーティスト。自身が楽曲の制作にも携わり、作詞・作曲やプロデュースも手掛けるマルチな才能に溢れる22歳で、これまでにシングルを5曲とフルアルバム「Mix B」をリリース。韓国デビュー時にはロサンゼルスにてショーケースを開催し、アメリカの著名なレコード会社及び映画関係者、ミュージシャン、NBA選手、モデルなどが参加し大盛況となった。
2017年10月から2018年1月にかけては、韓国でYGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表が全国のアイドル・練習生から9人を抜擢し新しいK-POPアイドルグループを誕生させるオーディション番組『MIX NINE(ミックスナイン)』にナム・ユジン名義で出演。Eyediはシンガーソングライターという他のアイドルとは一線を画すスタイルを貫き、最終TOP9のうちTOP5に選ばれ大きな話題となった。
2018年8月22日に日本デビュー曲「Sign (Japanese Ver.)(Feat. Jinmenusagi)」を楽曲配信スタートし、日本での活動をスタートさせる。


リリース情報

2018.08.22 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Sign -Japanese ver.-」


Eyedi OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/eyedi_camp/?hl=ja

Eyedi JAPAN OFFICIAL WEBSITE
https://eyedi-official.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人