ドラマ『婚外恋愛に似たもの』劇中アイドル“スノーホワイツ”、劇中歌「La La La…」をファン待望のフル公開

■Da-iCEメンバーを含む“スノーホワイツ”出演シーンの未公開カットを使って、ライブシーンを再編集。“幻の第9話”としてフルバージョン公開!

dTVにて配信中の、栗山千明主演ドラマ『婚外恋愛に似たもの』の最終話が8月10日に配信される。

栗山千明、安達祐実らが演じるドルヲタ姿に、アイドルオタクから共感の嵐が巻き起こった本作。登場人物の悩みに共感する声も多く、何かに夢中になったことがある人はどこか共感できる内容となっている。

前回の第7話と最終回は、原作にないオリジナルストーリーをdTVで映像化。女性5人のその後や、スノーホワイツの活躍を描いている。第7話での、スノーホワイツ解散という内容に、栗山千明や5人のオタクはもちろん、現実のホワラー(スノーホワイツファンの略称)たちからも「スノホワ解散しないで!!!」と悲しみの声があがった。

そして、いよいよ最終回。アイドルオタクという共通点により出会い、それぞれが抱える悩みに葛藤し、お互い助け合い前に進んできた、容姿も生活ランクもまったく異なる35歳の5人のオンナたちが、スノーホワイツ解散という危機にどう立ち向かうのか。

スノーホワイツの未来、そして35歳アイドルオタクの幸せとは? その結末をお見逃しなく!

またdTVでは、8月10日より、第8話のスノーホワイツによるライブシーンの未公開カットを使って再編集した劇中歌「La La La…」を、幻の第9話として、フルバージョンで公開。dTVオリジナルドラマ『婚外恋愛に似たもの』のために、期間限定で結成されたスノーホワイツの貴重なライブシーンとなる。

■第8話あらすじ
スノーホワイツ解散の原因が、ディセンバーズ事務所の会計不正であることが分かり、美佐代と雅は直接事務所に乗り込む。さらに、問題の実態を暴くため、5人は協力してその要因が美山社長の私的流用であることを突き止める。そして、雅ら5人は自らディセンバーズ事務所の経営改善に乗り出すことを決意する。

その頃スノーホワイツは、メンバーのハッチ(太田将熙)が「田舎に帰る」と言い出していた。しかし、事務所を助けようと頑張ってくれている人がいることを伝え、ハッチを引き止めるみらきゅん(岩岡徹)。ジル様(和田颯)も「俺たち5人で同じ夢誓いあったこと忘れたのかよ」と励まし、5人は再び前を向いて進み始める。


番組情報

dTVオリジナルドラマ『婚外恋愛に似たもの』
08/10(金)※第8話配信
(C)エイベックス通信放送


スノーホワイツ特設サイト
https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007037

Da-iCE OFFICIAL WEBSITE
http://da-ice.jp/

『婚外恋愛に似たもの』公式特設サイト
https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007035


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人