涙腺直撃! 新日本プロレス・棚橋弘至主演、映画『パパはわるものチャンピオン』映画版特別MV解禁。主題歌は高橋優

■「いつも近くにいさせてもらえるからこその心の安らぎと、すれ違い。愛するがゆえの葛藤。二人三脚のような人間関係の歌を作りたかった」(高橋優)

大ヒット絵本『パパのしごとはわるものです』と『パパはわるものチャンピオン』(岩崎書店刊)が、“新日本プロレス100年にひとりの逸材”エース・棚橋弘至の主演で『パパはわるものチャンピオン』として待望の映画化。9月21日に全国ロードショーされる。

棚橋が演じるのは、悪役レスラー・ゴキブリマスクを職業とするパパ・孝志。2016年に『ベストファーザー・イエローリボン賞』(スポーツ部門/主催・一般社団法人日本メンズファッション協会、日本ファーザーズ・デイ委員会)を受賞した棚橋は、本作が初の全国公開映画の主演となり、10年ほど長かった髪の毛を、役作りのためにバッサリと切って撮影に臨んだ。

また、夫の仕事を支えながら、子どもに父親の頑張っている姿をわかってほしいと願う妻・詩織役を、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインの母親役を好演した実力派女優で、2児の母として昨年度『第10回ベストマザー賞2017』(主催・日本マザーズ協会)を受賞した木村佳乃。そして、パパの本当の仕事を知ってショックを受ける息子・祥太役に、“TOTOネオレスト”CMのリトルベン役で話題となり、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の虎松役を好演した寺田心が演じ、豪華最強家族が誕生した。

そして今回、本作の主題歌を務める高橋 優の書き下ろし曲「ありがとう」が9月19日にリリースされることが決定! ジャケット写真は、本作の原作絵本の絵を担当した吉田尚令が描き下ろしたものとなり、映画に寄り添ったデザインで通常版・期間生産限定盤の2種類が発売される。

また、同じく映画版特別ミュージックビデオも解禁。公開前の貴重な本編映像が数多く使用された映像では、大村孝志(棚橋弘至)が、プライドと家族のために立ち上がる姿、そして息子との葛藤が映し出されている。映像の最後には孝志が何かを決断したようにリング上でマスクを脱ぐ姿も……。「いつも近くにいさせてもらえるからこその心の安らぎと、すれ違い。愛するがゆえの葛藤。二人三脚のような人間関係の歌を作りたい」という思いで書き下ろされた楽曲に合わせて、父と息子の関係を表したような映像となっている。


リリース情報

2018.05.30 ON SALE
SINGLE「プライド」

2018.09.19 ON SALE
SINGLE「ありがとう」

2018.10.24 ON SALE
ALBUM『STARTING OVER』


映画情報

『パパはわるものチャンピオン』
出演:棚橋弘至/木村佳乃/寺田心/仲里依紗/オカダ・カズチカ/田口隆祐/大泉洋(特別出演)/大谷亮平/寺脇康文
原作:「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」作:板橋雅弘 絵:吉田尚令(岩崎書店刊)
監督・脚本:藤村享平
制作プロダクション:ブリッジヘッド/パイプライン
配給:ショウゲート
(C)2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会


ライブ情報

秋田 CARAVAN MUSIC FES 2018
09/01(土)秋田県仙北市・田沢湖生保内公園野球場
09/02(日)秋田県仙北市・田沢湖生保内公園野球場


映画『パパはわるものチャンピオン』作品サイト
http://www.papawaru.jp/

高橋 優 OFFICIAL WEBSITE
https://www.takahashiyu.com/


[期間生産限定盤/CD+DVD]

[通常盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人