上白石萌歌、『義母と娘のブルース』で綾瀬はるかの娘を演じる心境を告白。「まだまだ手探りでドキドキしっぱなし」

■「お芝居ってなんて奥が深いんだ〜。ちゃんと心を動かしていかないと。日々前進していかないと」(上白石萌歌)

女優の綾瀬はるかが主演を務めるTBS系ドラマ『義母と娘のブルース』(毎週火曜22時~)に出演している女優の上白石萌歌が、8月6日、アメーバオフィシャルブログを更新。同ドラマで娘・みゆきを演じることについて「まだまだ手探りでドキドキしっぱなし」と心境を明かした。

同ドラマは、漫画家の桜沢鈴氏の4コマ漫画 「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)が原作。義母・亜希子(綾瀬はるか)と娘・みゆき(小学生時代を横溝菜帆/高校生時代を上白石萌歌)の愛と成長を描くハートフルな物語だ。

1日にアメブロを開設した上白石。「とけそう」と題した更新したアメブロでは、

「みなさまこんにちは。
夏ど真ん中!
いかがお過ごしでしょうか?」

と呼びかけると、同日も炎天下の中、同ドラマの撮影が行われていたことを明かし、続けて、

「まだまだ手探りでドキドキしっぱなしで、そんな中で柔かくいることの難しさを感じているところです。
あれっ、あたしこんな緊張するっけ? ってくらい」

と娘・みゆきを演じる難しさや、

「お芝居ってなんて奥が深いんだ~。
ちゃんと心を動かしていかないと。日々前進していかないとと思うんだ。
模索しながら吸収していけたらな」

と芝居への思いも綴り、

「みなさんもそれぞれ、きっと頑張ることがあると思います。
ぜひ、ともに戦いましょう~~。
とりあえず目の前のことを、ね。
負けないよ~~。
全国各地、暑さが続きますが、水分たくさんとってくださいね」

とファンに呼びかけた。

アメブロの最後は、

「あと、あたしね、今ものすごく焼肉が食べたい。
食べたくて仕方がない。
行き場のない気持ちをここに綴っておく」

と“焼肉”への欲求を熱く綴り、

「撮影が再開するまで、もうちょいあるな。
何しよっかな~~。
それではではでは」

と締めくくった。

この投稿にファンからは、

「かき氷をたくさん食べて! 頑張ってくださいね!!」
「ファイト」
「お身体いたわってくださいね!!」
「お互いに頑張りましょー!!!」
「暑いですけど、元気に撮影終われるように頑張ってくださいね☆」
「撮影ふぁいと~!! 体調にはお気をつけて!」
「ドラマ楽しみにしてるー!」

などエールの声や、

「焼肉大好きーーー(笑)」
「暑いし、義母と戦うのにパワー必要だから焼肉たべたいよね!」
「萌歌ちゃん、焼き肉食べたかな?」

と、様々なコメントが寄せられている。


番組情報

TBS『義母と娘のブルース』
毎週火曜22:00~13:07


上白石萌歌オフィシャルブログ「これでもか!」Powered by Ameba:記事タイトル「とけそう」
https://ameblo.jp/moka-kamishiraishi/entry-12396036470.html

番組サイト
http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

上白石萌歌 OFFICIAL Instagram(@moka_kamishiraishi)
https://www.instagram.com/moka_kamishiraishi/?hl=ja


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人