渡辺麻友がAKB48卒業後、ヤクルトレディに転職!? まゆゆが全力で歌い踊る渾身のWeb動画、本日公開

■元AKB48・渡辺麻友が、ヤクルトレディの制服に身を包みアクロバティックなパフォーマンスを披露!

全国の様々な街で企業や個人宅にヤクルトを販売する“ヤクルトレディ”のWeb動画『ミュージカル』篇が公開された。

『ミュージカル』篇には、女優として活躍する元AKB48の渡辺麻友がヤクルトレディの制服を着て登場。ヤクルトレディとはどんな仕事なのかを、小学生らの疑問に答える形で、街中でミュージカル風に歌って踊って表現する内容となっている。

監督は、欅坂46や乃木坂46のミュージックビデオも手がけている池田一真。渡辺が踊るダンスの振付けは、欅坂46の『僕たちの戦争』の振付けも担当した振付師集団・HIDALIの笹尾功が担当し、街の住人として、ヘッドスピン世界ギネス記録保持者・Spinboy Aichiや、世界的人気ダンスチームSHUFFLE!!のSORI、HICKYら33名以上のプロダンサーやパフォーマー、明治大学ANCHORS、BUBBLESらも登場する。

渡辺が披露するアクロバティックな演技や、徐々に増えていく豪華なダンサーと共に街全体がミュージカルのワンシーンのように盛り上がっていくラストは圧巻だ。

また、本編の公開にあわせて、撮影の舞台裏を収録したメイキングムービーも同時公開。35度を超える猛暑の中にも関わらず、最後までつねに笑顔で踊りきる渡辺の様子なども収録されている。

■撮影エピソード
撮影は神奈川県にある某住宅街を貸切り、住民の方の全面協力のもと実施。気温が35度を超える猛暑にも関わらず、渡辺は辛い顔をいっさい見せず、最後までつねに笑顔で踊りきる様子がメイキングで収録されている。

また、ヘッドスピンのSpinboy Aichiがクレーンに吊るされて回り続けた圧巻の演技には、周りのダンサーたちも拍手喝采で盛り上がった。

カメラが回っていない撮影の合間でも、ヤクルトレディの歌を自然と口ずさみながらノリノリでモニターをチェックするかわいらしい渡辺の一面も。また、変身シーンで使用したオリジナルのアイドル衣装は渡辺もお気に入りの様子で、使用後は渡辺の要望で“お持ち帰り”になったとのこと。


「ヤクルトレディになろう!」
http://www.yakult.co.jp/yakultlady/

渡辺麻友 OFFICIAL WEBSITE
http://www.watanabemayu.jp/

渡辺麻友 OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/karaage_mayu


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人