SUPER★DRAGONが渋谷・原宿をジャック! 夏休み真っ只中の竹下通りで、強行突破のゲリラ撮影を敢行

■渋谷・原宿がスパドラ一色に。リリース記念フリーライブでは、Zeppツアー決定のサプライズ発表も!

9人組ミクスチャーユニット、SUPER★DRAGON、通称“スパドラ”が4thシングル「SWEET DEVIL」を8月1日にリリース。同シングルを引っ提げてのプロモーションで、メンバーたちが渋谷・原宿中心としたエリアをジャックした。

まずは、スパドラ初! 8月2日~26日の25日間、東京・原宿のAREA-Qにてオープンするコラボカフェ「Hangout SD」。ここではメンバープロデュースのスペシャルドリンクやフード、9人それぞれがドリンクをプロデュースしていく様子を収めたカフェ限定スペシャル映像、ミュージックビデオやライブ映像を大画面モニターで上映。ほかにもメンバーの等身大パネルと自由に写真が撮れるフォトスポットや、ビーチサンダルやヘアゴムなどのカフェオリジナルグッズも販売されており、スパドラを存分に味わえる“溜まり場”的なスペースが完成した。

オープンを明日に控えたコラボカフェ「Hangout SD」にて、スパドラがその思いについて語った。

初のコラボカフェということで、玲於は「うれしいです。3月くらいからメニューを話し合いながら作ってきて、無茶な提案も通してもらったり、場所も素敵なところを用意してもらって感謝しています。たくさんの方に来てもらいたいです。ここでしか味わえない僕たちの世界があるので、ぜひこの空間で僕たちのことを感じながら、楽しく食べたり、飲んだりしていただければと思います」と喜びを見せた。

店内にはメンバーの等身大パネルやライブ写真が飾られていたりする中で、お気に入りのスポットについて、洸希は「いちばんお気に入りなのは柱なんですけど、メンバーのメッセージとサインが書いてあるので見逃さずに見ていただければと思います」、自分たちでプロデュースしたドリンクについては、壮吾が「“ピーチRapid”というドリンクを考えたんですけど、桃のジュースが好きというのと、ラピットが快速という意味で、僕は東西線の快速が好きなので快速感をドリンクで表現しました。ゆずのシャーベットものっていてさっぱりした、夏にぴったりなドリンクに仕上がったので、ぜひ飲んでいただきたいと思います。メンバーそれぞれ違った個性のある、美味しいドリンクになったので飲み比べてイチオシドリンクを見つけてほしいです」とこだわりを話した。

カフェがどんな場所になりそうか聞かれると、颯は「僕にとっては第2のステージかなと思います。いつもはライブのステージで、ダンスや歌を自分たちで作り上げて表現していて、今回はあらたな挑戦として自分たちでメニューをプロデュースして、自分たちの作り上げたものをお客さんに違う形で表現するという意味では、またあらたな第2のステージなのかなと思います。ここからこれをきっかけにもっといろいろなものをプロデュースしていければと思いますし、またあらたなステージに向かって1歩進んでいきたいと思います」とコメント。そして「SWEET DEVIL」について、毅が「ラブソングだけどスパドラらしいロックで、疾走感のある楽曲になっています。歌詞が、小悪魔女子に翻弄されるという内容になっているので、刺激的な部分が夏にぴったりだなと思います」と語った。

続いてメンバーたちが移動したのは、7月31日~8月6日まで原宿・竹下通り Display Windowに設置されている「SWEET DEVIL」の大型看板。この看板は“フラッシュ撮影をすると真実がみえる!?”という謎に包まれたものになっていて、夕方の日が落ちた時間帯での撮影がオススメとなっている。夏休み真っ只中の竹下通りで強行突破のゲリラ撮影を敢行。突然のスパドラの登場に、あっという間に大勢の女子中高生たちや外国人観光客に囲まれた。また、7月31日~8月6日の期間中13時~20時の時間帯に、渋谷と原宿エリアを走行する「SWEET DEVIL」のアドトラックとの撮影も行われ、“SUPER★DRAGON”一色にジャックした。

この日ラストを飾ったのは、東京ドームシティ・ラクーアガーデンステージでのリリース記念フリーライブ。スパドラの登場を待ちわびたファン2,000人が大歓声で迎えると、「ワチャ-ガチャ!」からスタート。1曲目から熱気に包まれると、続けて夏に相性抜群なレゲエ曲「ゲットレジャーニー」を披露。タオルを回して会場のボルテージは最高潮に。

MCでは、和哉が「今日はリリース日ですね! 残念ながら(別件の仕事で)玲於くんはいないんですけど、玲於くんがいないということは俺が筋肉担当です!(笑)」、彪馬が「今日は最後まで楽しんで行けよ!!」、楽が「超盛り上がってここを世界でいちばん熱い場所にしようね!」と次々に煽り、熱風を巻き起こした。

そして今回のライブのメインである4thシングル「SWEET DEVIL」を披露。この曲はMBS/TBSドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』のオープニングテーマ。小悪魔な相手に振り回されるヘタレ男子たちの歌詞を、ドラムンベース×スクリーモで疾走感のあるサウンドに仕上げたスパドラ流のロックラブソングだ。見どころとなっている、デスボイスを取り入れた間奏部分での“シンクロクランプダンス”で魅了すると、曲中にたびたび登場する「デビルポーズ」をファンも一緒になって踊り、会場が一体となった。

その勢いのまま「SWEET DEVIL」のカップリング曲(TYPE-A)で、遠距離恋愛を歌った「Ringing, Love」、覚えやすい歌詞にキャッチーな振りのライブパフォーマンス楽曲「PAYAPAYA」を続けて披露。毅の「一緒にパヤパヤしようぜ!」、ジャンの「足りねーよ!」という掛け声に、ファンは拳を掲げ答える。

パフォーマンスを終えると、「本当に楽しかった。ラクーアは初めてでしたから、次は9人揃ってきたいと思います! そして僕たちの方から重大発表がございます!」という毅の言葉に会場がどよめくなか、ジャンが「来年! 来年! 俺たち、Zeppツアーしちゃいます!!」とサプライズ発表。抱き合い飛び回るメンバーに、観客からはこの日いちばんの歓声が上がった。

毅は「絶対に最高のツアーにします。でも3月までちょっと遠いよというそこのあなたたち。大丈夫です。僕たちしっかり楽しい企画まだまだ用意しているので、皆さん引き続き応援よろしくお願いします!」と伝え、大歓声の中ステージをあとにした。

ライブ後、メンバーたちは再びステージに登場。そしてオリコンデイリーチャート第3位にランクインしたという大発表を行い、メンバーも一緒にファンと喜びを分かち合った。

リリース記念で行っているフリーライブ『SWEET DEVIL TOUR』は、残すところ8月4日の大阪・南港ATCと、8月5日の千葉・アリオ柏の2ヵ所のみ。また全国Zeppツアーのチケットは、8月1日21時から受付がスタートしている。

この夏は、コラボカフェやイベントなど盛りだくさんなSUPER★DRAGONから目が離せない。

<セットリスト>
01.ワチャ-ガチャ!
02.ゲットレジャーニー
03.SWEET DEVIL
04.Ringing, Love
05.PAYAPAYA

PHOTO BY 笹森 健一


リリース情報

2018.08.01 ON SALE
SINGLE「SWEET DEVIL」


SUPER★DARGON OFFICIAL WEBSITE
http://super-dragon.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人