史上最弱の主人公(!?)“名作死にゲー”をミュージシャンがプレイ【全クリ!】

『iBEYA』発のゲーム企画『全クリ!』。今回はHelsinki Lambda Clubの3人が『みんなでワイワイ!スペランカー』をプレイ。

ルールは簡単。アーティストが全クリ(全部クリア)目指してプレイする、その名も『全クリ!』。dTVチャンネル(TM)内『iBEYA』にて好評配信中。


協力ゲームのはずが……。Helsinki Lambda Club、まさかの仲違い

“史上最弱”とも呼ばれる主人公が洞窟を探検していく『スペランカー』。元々はファミコンのソフトですが、今回プレイするのはNintendo Switch版の『みんなでワイワイ!スペランカー』。最大4人でのプレイが可能。全員で協力して、洞窟の中を進んでいきます。

今回プレイしてくれたのはHelsinki Lambda Club(ヘルシンキラムダクラブ)の熊谷太起(g)、稲葉航大(b)、橋本 薫(vo,g)と番組プロデューサーの4人。ゲームには若干不慣れなようですが、果たして……。

“史上最弱”と謳われるとおり、すぐ死ぬ主人公(笑)。あまりにあっけなく死んでしまう主人公がじわじわかわいくなってきます。さすが“名作死にゲー”。

しかし、協力プレイ可能=他メンバーの足を引っ張る恐れもあるということで、ほんわかしたゲームのはずが、バンド内の雰囲気がだんだん険悪に……。Helsinki Lambda Club、無事“全クリ!”まで漕ぎつけることはできるのか!


プレイ作品

2017.04.20 ON SALE
『みんなでワイワイ!スペランカー』
※CERO A:全年齢対象
詳細はこちら



『全クリ!』みんなでワイワイ!スペランカー

初回放送日時
[#01]08/06(月)23:15~23:45
[#02]08/13(月)23:15~23:45
[#03]08/20(月)23:15〜23:45

※dTVチャンネル(TM)内『iBEYA』にて配信中。
※見逃し配信対応コンテンツ。

出演:Helsinki Lambda Club(橋本薫、熊谷太起、稲葉航大)
イイズカと一緒:イイズカ(yEAN)
プロデューサー:澤井 環
ディレクター:石崎祥子
ロゴデザイン:MIYABI(SPICE WORKS.)

(C) 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)1983-2017 Timothy G. Martin / Tozai, Inc. All Rights Reserved.
Spelunker is a trademark of Timothy G. Martin and Tozai Games is a trademark of Tozai, Inc.
registered or protected in the US and other countries.
(C)2018 M-ON! Entertainment Inc.

詳細はこちら
※「dTVチャンネル」は株式会社NTTドコモの商標です。


プロフィール

ヘルシンキラムダクラブ/橋本薫(vo,g)、熊谷太起(g)、稲葉航大(b)。「PAVEMENTだとB面の曲が好き」と豪語するボーカル橋本を中心とした日本のロックバンド。
​Helsinki Lambda Club OFFICIAL WEBSITE


リリース情報

2018.08.08 ON SALE
セカンド配信シングル「Jokebox」
Hamsterdam Records / UK.PROJECT
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

  • iBEYA(アイベヤ)

    iBEYA(アイベヤ)

    「1人(ひとり)」は良いけど、「孤独(ひとり)」は嫌! ヒトとの繋がりを 適度に感じられる、音楽風味 なチャンネルを2018年1月30日AM10:00より『dTVチャンネル(TM)』にて開局。