桐谷美玲「人前でマイクを握るのは、素の自分を見せているようで恥ずかしい」。果たして彼女が歌った曲とは!?

■桐谷美玲出演CMでは、SNSを中心に話題沸騰中の15歳のシンガー、RUANNの「LOVE&HOPE」を起用!

株式会社エクシングが、今年7月上旬にバージョンアップしたJOYSOUNDの最新機種“JOYSOUND MAX2”をより多くの人々に楽しみつくしてもらうため、“体感!! PLAY THE MAX”をテーマに掲げたプロモーション企画を展開。

本プロモーションを盛り上げるJOYSOUNDサポーターのひとりとして、女優やモデル、キャスターなどとして幅広く活躍する桐谷美玲を起用し、桐谷自身が“JOYSOUND MAX2”を体感するCM『桐谷、体感。』篇を、本日8月2日から全国のカラオケ店舗、街頭ビジョン、WEBにて、また8月中旬からTVCMにて放映を開始する。

本CMの見どころは、まるでライブ会場で歌っているような臨場感が味わえるエフェクト機能「アリーナサウンド」を強化した“JOYSOUND MAX2”で、その歌い心地を体感し、すっきりとした表情を見せる桐谷。日頃は友達など気心が知れた間柄の人としかカラオケをしないということで、 撮影後には「人前でマイクを握るのは、素の自分を見せているようで少し恥ずかしかった」というコメントも。 自身でも「素の自分が出ていますね」と語るほどの自然体な桐谷の姿にも注目だ。

なお、本CMで桐谷は実際に友人とのカラオケでよく歌うという楽曲を選曲。TVCM、街頭ビジョン、WEB上では桐谷が実際に歌っている歌声と楽曲は伏せられているが、カラオケ店舗のモニターに流れる曲間映像『JOYTV』では、それが明らかに! 桐谷の歌声と気になる選曲については、近くのカラオケ店舗にて確かめよう。

なお、CMソングには、SNSを中心に話題沸騰中の15歳のシンガー、RUANNの「LOVE&HOPE」を起用。こちらも要チェックだ。
※RUANN「LOVE&HOPE」は、TVCM、街頭ビジョン、WEB上のCMに採用。桐谷美玲の選曲とは異なります。


特設URL
https://www.joysound.com/web/s/max2018/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人