【今週のオリコン】EXILE、再始動後初のアルバム『STAR OF WISH』が1位に! シングルは嵐が通算51作目の首位獲得

2018.07.31

■EXILE、通算17作目の1位獲得!「アルバム通算1位獲得作品数」で、男性アーティスト歴代単独3位に

【アルバム】
EXILEの最新アルバム『STAR OF WISH』(7月25日発売)が、発売初週に14.5万枚を売り上げ、今週発表の8月6日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:7月23日~7月29日)で初登場1位を獲得した。

EXILEのアルバム1位獲得は、2015年4月6日付で記録した『19 -Road to AMAZING WORLD-』(2015年3月発売)以来3年4ヵ月ぶり通算17作目。「アルバム通算1位獲得作品数」でこれまで通算16作で並んでいたMr.Childrenと嵐を上回り、男性アーティスト歴代単独3位となった【※】。
【※】同歴代1位はB’zの通算28作、2位はKinKi Kidsの通算19作。

本作は、2018年に2年半ぶりの再始動を果たしたEXILEの活動再開後初となる11thオリジナルアルバム。2018年2月12日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで1位を獲得した「PARTY ALL NIGHT ~STAR OF WISH~」(2018年2月配信開始)などの先行配信シングル6曲のほか、日清食品“カップヌードル”CMソング「Heads or Tails」、“サントリー ザ・モルツ”TVCMソングに起用されたシングル「ki・mi・ni・mu・chu」(2015年12月発売)など全14曲を収録。

なお9月15日からは、本作と連動した3年ぶりのドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』の開催を予定している。

EXILE AKIRA、喜びのコメント
Q:最新作『STAR OF WISH』がオリコン週間アルバムランキング1位を獲得されました。今作でアルバム1位獲得は3年4ヵ月ぶり通算17作目となり、通算1位獲得作品数で男性アーティスト歴代単独3位の記録を達成されたことについて、ぜひご感想をお願いします。
AKIRA:いつも応援していただいている皆様に感謝しております。このアルバムは15人体制での初のオリジナルアルバムということで、EXILE史上初めて、6ヵ月連続で新曲を配信していく企画など、あらたな挑戦を重ねながらこのアルバムの発売にたどり着きました。15人であらたな挑戦をしたこの時に、3年4ヵ月ぶりの1位をいただき、通算1位獲得作品数で男性アーティスト歴代単独3位の記録も作れたことを本当にうれしく思います。

Q:今作の聴きどころを教えてください。
AKIRA:EXILEメンバーがプロデュースしたリリックビデオや、パフォーマーだけで撮影したミュージックビデオなど、全14曲の映像が収録されています。また、EXILE復活のライブ映像も収録されてますし、オリジナルメンバーが勇退した2015年など、EXILEのターニングポイントとなる瞬間を収録してきたドキュメント映像も収録されています。

Q:再始動後初のオリジナルアルバムは改めてどんな作品になりましたか?
AKIRA:今までの歴史や、EXILEのターニングポイント、そしてこれから向かうべく未来への、あらたな挑戦を詰め込んだアルバムです。ぜひ多くの方々に、楽曲や映像を楽しんでいただけたらと思います。

Q:3年ぶりのツアーへの意気込みをお聞かせください。
AKIRA:この2年半、EXILE THE SECOND、三代目 J Soul Brothers 、GENERATIONS、FANTASTICSらそれぞれのグループや、ボーカルのATSUSHIくん、TAKAHIROも個々の活動で力をつけ集結したのが今のNEW EXILEです。9月から始まる3年ぶりの全国ドームツアーでは、一人ひとりが成長した姿を見ていただきたいです。そして、15人パフォーマンスでのツアーは初めてなので、ファンの皆さんもぜひ楽しみにしていてください。

■「歴代通算1位獲得数」を更新! 嵐の新曲「夏疾風」は、『第100回全国高校野球選手権記念大会』ABC夏の高校野球応援ソング

【シングル】
嵐の最新シングル「夏疾風」(7月25日発売)が、今週発表の8月6日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:7月23日~7月29日)で週間売上47.1万枚で初登場1位を獲得。

これでデビュー曲の「A・RA・SHI」(1999年11月発売)から通算51作目のシングル1位となり、前作「Find The Answer」(2月21日発売)で歴代単独1位となった「歴代通算1位獲得数」を更新した。また「シングル連続1位獲得数」は、「PIKA★★NCHI DOUBLE」(2004年2月発売)から44作連続となった。

本作は、今年で第100回を迎える『第100回全国高校野球選手権記念大会』を応援する「ABC夏の高校野球応援ソング」、高校野球ダイジェスト番組『熱闘甲子園』(テレビ朝日系)のテーマソング。ゆずの北川悠仁が作詞作曲を手がけ、“夏らしくまぶしく吹き抜ける風”という意味のタイトルどおり、夏の爽やかさやまぶしさが感じられるサウンドにのせて、ひたむきに生きている人に勇気を与えてくれる応援ソングとなっている。

ミュージックビデオは、大野智が清掃員、櫻井翔が用務員、相葉雅紀が吹奏楽部の顧問、二宮和也が科学の教師、松本潤が警備員に扮し、生徒たちの恋や学校生活を温かく見守るるというストーリー仕立てバージョンと、85人の高校生とひとつの映像を作り上げた、高校野球盤(初回限定)に収録される「高校生コラボver.」の2種類が用意されている。

なお嵐は、今年11月3日にデビュー20年目に突入。11月16日からは、7年連続10度目となる5大ドームツアー『ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR』を開催する。

※オリコン調べ


オリコンランキングはこちら
https://www.oricon.co.jp/rank/


EXILE『STAR OF WISH』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人