AKB48グループの衣装制作会社による制服ブランド、採用10校目が決定! モデルはNGT48・清司麗菜

■「この制服を着たくて入学する生徒さんもたくさんいそうですね!」(NGT48・清司麗菜)

株式会社オサレカンパニーが、株式会社明石スクールユニフォームカンパニーとコラボレートし立ち上げた学校制服ブランド「O.C.S.D.」にて、採用10校目となる学校の新制服を発表した。

「O.C.S.D.」はOSARECOMPANY SCHOOL DESIGN(オサレカンパニースクールデザイン)の略称で、AKB48グループの衣装制作、スタイリング、 ヘアメイクを一手に手がけるオサレカンパニーが、2018年に祖業創業153年を迎える学校制服業界大手のAKASHI S.U.C.とコラボレートする学校制服ブランド。

2016年に発足した本ブランドでは、2017年春より全国9校の公私立高等学校等で着用が開始されており、今回あらたに10校目の採用校として、京都府の学校法人成美学園 福知山成美高等学校(以下、福知山成美高校)が決定した。

福知山成美高校の新制服は、2019年4月入学の新入生を対象に着用が開始。斬新なグレーのブレザーに、落ち着きのあるボトムをコーディネートしたスタイリングは、生徒が互いに協調し、ともに高い目標を掲げて活動する校風を表現している。

女子ジャケットは、バックスタイルもおしゃれなセーラーカラー。胸とセーラーカラーの後ろに付けたエンブレムは、校章をモチーフにしたオリジナルデザイン。スカートは、脇にブルーのグラデーションが入ったおしゃれなチェック柄だ。

「O.C.S.D.」公式ブランドサイトでは、NGT48・チームNIII所属の清司麗菜がモデルとして福知山成美高校の新制服を着用している。

■福知山成美高校 コメント
男子校であった本校が1999年の甲子園初出場を契機に2000年より男女共学に踏み切りました。それから約20年、男女の制服の統一感を全面に出し、来る創立150周年に向け、あらたな歴史の第一歩として、男女制服の全面改訂することを決断しました。本校の新制服は、グレーを基調としたカラーで人間として優しく品格があり、落ち着いているさまをイメージしました。本校に入学してくれる生徒が、元気よく学校全体を盛り上げてくれることを期待します。

■NGT48・清司麗菜 コメント
ストライプ柄のネクタイにチェック柄のスカートの組み合わせが可愛いです。柄×柄なのにしつこくなくて、清楚でおしゃれなこの制服を着たくて入学する生徒さんもたくさんいそうですね! よく見ると細部の一つひとつも凝っていて、スカートに入っているブルーのグラデーションもさりげなくておしゃれです。袖に切り替えのラインが入っていて特徴的なところも好きなポイントです。ネクタイもワンタッチで付けられる仕様になっているので便利ですね!


清司麗菜 プロフィールページ
https://ngt48.jp/seiji_reina

“O.C.S.D.” 公式ブランドサイト
https://www.ocsd.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人